便利な絵本のサブスク おすすめサービス6選|もう絵本選びに困らない!

目次 目次

絵本のサブスクとは?

絵本のサブスクは、大きく2つのタイプに分けられます。絵本が毎月家に届けられる「紙書籍タイプ」と、電子書籍が読み放題となる「電子書籍タイプ」です。

この記事では「紙書籍タイプ」と「電子書籍タイプ」、どちらも紹介しています。

Colorful books and e-book reader

各サブスクでは、絵本の種類や利用料金、コース内容など、用意されているサービス内容が異なります。利用する場合は、細かく比較してお子さんに合ったものを選んでみて下さいね。

①『こどものとも』

https://img.fujisan.co.jp/images/special_pages/fukuinkan/201706_main_image.jpg

ロングセラー絵本「ねないこだれだ」や「きんぎょがにげた」、「ぐりとぐら」などを生み出した福音館書店の配本サービス。毎月440円で利用でき、配本サービスの中でも低価格なサービスです。

「ものがたり絵本」だけでなく、3歳からは「かがく絵本」のコースも利用可能です。なお公式ホームページより、年間のラインナップが紹介されたハンドブックを取り寄せることができます。すでに持っている絵本と被ってしまうことがないよう、申し込みの際はチェックしてみて下さいね。

配本頻度:1冊/月
値段:440円/月+送料145円
年齢:ものがたり絵本10ヶ月~6歳、かがく絵本3歳~6歳

②『WorldLibrary Personal(ワールドライブラリー パーソナル)』

https://www.worldlibrary.co.jp/images/personal/photo04.png

世界の絵本の中から、子どもの成長に合わせた絵本を受け取れる配本サービス。30カ国以上の国から厳選された絵本が、日本語翻訳され届けられます。

ラインナップの中には、「つかむ」、「ひっぱる」、「とびだす」など、子どもの遊び心を刺激する海外の仕掛け絵本も用意されています。絵本を通じて、海外の文化や慣習を学べますよ。

配本頻度:1冊/月
値段:1100円+送料200円
年齢:1歳3ヶ月~7歳11ヶ月

③『おりょうりえほん』

https://app-assets.cpcdn.com/ehon/assets/ehon/lp/ehon-02-9ef04a4e1fda8fcddb161688468de6ad3d141a4517ab0818600e7a694b2283eb.png

料理レシピサイト「クックパッド」が運営している、食育絵本専門の配本サービスです。食についての知識や簡単レシピ、食への関心や科学などをテーマにした絵本を毎月1冊受け取れます。

毎月、絵本と合わせてお料理手順シールも届くので楽しみながら学べます。また専用webサイトでは、料理レシピや料理動画が配信されています。いつでも親子でレシピや料理手順を確認できる点も便利ですね。

値段:770円(税抜)+送料200円
配本頻度:1冊/月
年齢:2歳~6歳

④『絵本クラブ』

https://club.ehonnavi.net/assets/home/banner-father-courses-76bd306c72fc2d54c22c9351edf9da0d285b5891578c06f59a87420d395bc8cb.jpg

毎月厳選された良書リストの中から、選ばれた本が受け取れる配本サービスです。

年齢別コースをはじめ、パパ向け、大人、プレママコースが用意されています。パパ向けコースでは、パパが読むとより楽しめる本がセレクトされます。パパが読んだ方が楽しい本って、なんだか気になりますよね!

配本された本をすでに持っていたり、お子さんには合わなかったりした場合には、交換サービスが利用できます。「本が増えすぎた」、「読まなくなった」という場合にも、ポイントバック付きの引き取りサービスが用意されています。

配本頻度:1~3冊/月
値段:本の料金/月(送料別)
年齢:年齢別コースは0歳~小学校6年生

『絵本の本棚』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

限定アイテムが必ず入る『ミキハウス新春福袋』予約受付中