《秋》を感じるおすすめ絵本9冊|季節を味わって情緒豊かに!

目次 目次

④ひさかたチャイルド どんぐりとんぽろりん

https://www.hisakata.co.jp/book/detail.asp?b=025244

木がどんぐりの実を落としました。
そこへ、リスとクマがやってきて秋の実りを味わいます。
たくさん食べた後は、おやすみの準備です。

秋の収穫と冬眠の準備をかわいらしい動物のイラストで伝えてくれます。
どんぐりを見たら、子どもたちもマネしたくなるでしょう。

「ぱらぱら とんとん ぱらぱら とん」と、リズミカルな言葉も印象的です。

⑤童心社 ナミチカのきのこがり

https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494025572

おじいちゃんと初めてのきのこ狩りにでかけるナミチカ。
おもしろいきのこが次々現れる中、丸く輪になっているきのこが見つかりました。
このきのこは不思議なことに......。

作者がスロバキアの森で感じたことを絵本で表現。
どこか異国のファンタジーのような気分にさせられる作品です。

⑥ひかりのくに あきやさいの あきわっしょい!

https://www.hikarinokuni.co.jp/publications/978-4-564-01860-2/

畑広場は秋祭りで盛り上がっています。
おいも、やさい、きのこ、くだもの、秋の食べ物たちが元気におみこしを担ぎます。

おいもは「わっしょイモ!」など、読んでて思わず声に出したくなるような言葉が散りばめられています。
秋の食べ物を覚える時にも、おすすめの絵本です。

⑦福音館書店 きのみのケーキ

https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=562

森でひろった木の実でケーキを作ったたぬき。
きれいにできたケーキを自慢したくて、森の仲間を呼びにいきます。

ところが戻ってみるとケーキが消えてしまっていたのです。
はたして犯人はいったい......?

温もりのあるタッチが印象的な絵本。
動物たちのお茶会を開く様子が、とてもかわいらしいです。
意外な犯人の正体に、思わずクスッと笑ってしまうでしょう。

⑧岩崎書店 たぬきのおつきみ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs