《さつまいも》がテーマのおすすめ絵本8冊|定番有名絵本から新刊まで!

目次 目次

秋の絵本の選び方

どんぐりの絵本は定番♪

秋といえばどんぐり!
どんぐりをテーマにした絵本は秋の定番の絵本ですよね。
秋を感じられる絵本を探している人は、まずはどんぐりの絵本から始めてみてはいかがでしょう。

「どんぐりむら」シリーズは読み聞かせにもぴったりなので、まだ読んだことがない人はぜひ♪

秋の遠足や運動会の絵本もおすすめ

小学生まで長く読んでもらいたいなら、遠足や運動会をテーマにした絵本もおすすめです。
5歳くらいになると、絵本のストーリーもしっかり理解できるようになるので、季節のイベントをテーマにした絵本はぴったり!

遠足や運動会をテーマにした絵本は、ボリュームのある内容が多いため、小学生になったら音読にも使えますよ。

秋の味覚をテーマにしたものも!

秋といえば食欲の秋!
絵本もおいしいものがたくさん出てくる内容を選んでみませんか?

さつまいもはもちろん、栗や柿の絵本もおすすめです。
お月見や遠足で食べるお弁当など、イベントと秋の味覚を結び付けた絵本も、季節感を感じられますよ。

① ほくほく おいもまつり

https://books.rakuten.co.jp/rb/16376477/

ねずみの家族がみんなでいもほりに出かける、楽しいお話です。
2歳・3歳くらいの小さな子どもでもわかりやすいよう、秋のイベント「いもほり」をシンプルな物語に仕立てています。

ねずみが「う~んう~ん」とおいものつるを引っ張ると、すぽん!と抜ける様子はがとってもかわいい!
子どもにもいもほり体験をさせてあげたくなりますよ♪

対象年齢:2歳~

② モリくんのおいもカー

https://books.rakuten.co.jp/rb/6690294/

チャーミングな姿のこうもりのモリくんは、大きなさつまいもをけずって「おいもカー」を作ります。
楽しくお出かけしていると、おなかをすかせた動物たちに出会います。

おいもカーを動物たちに分けてあげる優しいモリくんですが、どんどんおいもカーは小さくなっていきます。
しょんぼりするモリくんに、きつねさんがある提案をしますが……。

楽しくておいしくて、さつまいもが食べたくなる1冊です。

対象年齢:幼児~

③ ねずみのいもほり

https://books.rakuten.co.jp/rb/157064/

家族みんなでいもほり大会に出かけたねずみたち。
子どもたちはお父さんが作ったスコップで、大きなおいもを掘ろうと奮闘します。

いもほり大会の結果はなんと一等賞!
でもねずみたちにはおいもが大きすぎて持ち帰れません。
そこでお父さんが考えた方法とは……?

細かいところまで描かれた絵にも注目して読んでみてくださいね。

対象年齢:4歳5歳~

④ いもほり

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら