クラシックを身近で楽しめる "クラシック音楽絵本" おすすめ7選【音の出るしかけ絵本】

目次 目次

誰もが知るクラシックの名曲をいつでも楽しめる、音の出るしかけ絵本をご紹介します。
赤ちゃんのためには、落ち着いて楽しめる軽やかな曲を。
少し大きくなってきたら表現多彩な曲目を。
本当のコンサートではなかなか体験できない、楽器ごとの音を聴ける絵本もあります。

長い間多くの人が楽しんできたクラシックを、かわいい、美しい絵とともに楽しんでみませんか?

1. あかちゃんのクラシック

オルゴール がっきえほん あかちゃんのクラシック

Amazonより

【絵】tubutubupumpkin【出版社】成美堂出版【定価】¥1,800 +税

やわらかな色合いのイラストに、心おちつく音の出る絵本。
誰もが知るクラシックの曲を、本格的な楽器演奏と癒しのオルゴールの2種類の音で聴くことができます。
「リズムボタン」を押すとぴかぴか光って、効果音が流れます。
使用されている曲は以下の5曲です。

♪ カノン (パッヘルベル)
♪ あしぶえの おどり (チャイコフスキー)
♪ ねむれる もりの びじょ (チャイコフスキー)
♪ ます (シューベルト)
♪ こもりうた (ブラームス)

ママも聴いて心安らげる楽曲です。

2. はじめてのオーケストラ

はじめてのオーケストラ

Amazonより

【文】サム・タプリン【絵】 ショーン・ロングクロフト【訳】 みた かよこ【出版社】 大日本絵画【定価】 ¥2,000 +税【対象年齢】3才~

はじめてのオーケストラ 大日本絵画

こちらは珍しい、オーケストラの各楽器の音を聴くことができ、練習の様子も楽しめます。

木管楽器、弦楽器、オーケストラにはたくさんの楽器がありますね!
それぞれどんな音がするのかな?
ページについている丸い穴を押すと楽器の音が聞こえます。
オーケストラについて学びながら楽しめる素敵な絵本です。

3. クラシックおんがくのおやすみえほん

クラシック おんがくのおやすみえほん

Amazonより

【文】サム・タプリン【絵】 ジュジ・カピッツィ【訳】 中井川 玲子【出版社】 大日本絵画【定価】 ¥2,000 +税

森のふくろうたちは夕暮れが近づくと、どうぶつの赤ちゃんたちのためにおやすみの音楽を演奏します。
ブラームス、ショパン、フォーレ、シューベルト、モーツァルトの5つのやさしいしらべを聞くことができます。

ブラームス 子守唄
ショパン ノクターン2番
フォーレ ドリー組曲より子守唄
シューベルト 子守唄
モーツァルト クラリネット協奏曲イ長調K.622第2楽章Adagio

一日の終わりにベッドの中で、リラックスできるクラシックの名曲を聴かせてあげてね。

4. 音でたのしむクラシックバレエ

音でたのしむクラシックバレエ

Amazonより

【作】レベッカ・ブラウン【絵】 ジニー・スー【訳】 中井川 玲子【出版社】 大日本絵画【定価】 ¥2,500 +税

バレエ音楽はどきどきわくわく、気持ちを盛り上げてくれます。

魔法がいっぱいの「真夏の夜の夢」
悲しい物語の「白鳥の湖」
夢の世界の「くるみ割り人形」など9曲聴くことができます。

音だけでなく、バレエの解説もついています。
バレエを習っている子ども、興味のある子どもにオススメ!

5. ヴィヴァルディの四季

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント