近未来的ギミックで社長の仮面ライダーに!DX飛電ゼロワンドライバー

目次 目次

今後期待される展開

ベルトの強化

戦闘ものでは、途中で勝てない敵が出てきて、イベントを経てパワーアップしていきます。
仮面ライダーゼロワンでは、プログライズキーの生成により対応していましたが、今後ベルト本体の機能がもっと使われるのではないかと期待されています。

具体的には、ベルト右側に存在している「何か」を入れられそうなくぼみです。
プログライズキーは入りませんが、新しいアイテムが出てきて、入れられるようになるかもしれません。

新しい組み合わせ

基本的に

仮面ライダー(サウザー除く)はベルト+プログライズキー
仮面ライダーサウザーはベルト+プログライズキー+ゼツメライズキー(絶滅生物をモチーフとした、プログライズキーに似たデバイス)
マギア(暴走したヒューマギア)はゼツメライザー+ゼツメライズキー
レイダー(暴走した人間)はレイドライザー+プログライズキー

という組み合わせで変身(怪人化)しているのですが、2019年12月21日に公開された映画
「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」
において、上記と異なる組み合わせで変身するシーンがありました。

今後も違った組み合わせでの変身が期待できるかもしれません。

なお、ゼツメライザーは「プレミアムバンダイ」での予約販売のみで、現在は予約が終了しています。
レイドライザーは2020年2月上旬現在、未販売です。
ゼツメライズキーは、一部は食玩などで入手が可能なようですが、ゼツメライザーと一緒で予約販売のみのバージョンもあるとか……。

今後の展開がどうなるか、気になるところです。

おわりに

総合ランキングで1位をキープし続けている「DX飛電ゼロワンドライバー」。
主人公が使う変身ベルトであり、機能の拡張も期待できるので、放映開始から4ヶ月経った今からでも充分に楽しめるおもちゃだと思います。

なお、主人公の変身ベルトは放映が終了しても人気があり、平成ライダー20作品を記念した「変身ベルト ver.20th」シリーズでも多くの変身ベルトが復刻しています。
昨年放映10周年を迎え、「仮面ライダージオウ」に客演した「仮面ライダーディケイド」の変身ベルトも真っ先に復刻し、放映当時見ていた層や、ジオウで知った子ども達が買っていました。

仮面ライダー 変身ベルト ver.20th DXディケイドライバー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UECycI2iL._SL1500_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

特に主人公のライダーベルトは、放映期間中のみならず、放映終了後も映画で使われる機会が多いです。
放映開始時に買わなかった方も、これを機会にご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618oHoDzn1L._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら