季節のうつりかわりを感じられる「秋の絵本」おすすめ9選|秋を探して秋を楽しむ!

目次 目次

5.きょうのごはん

きょうのごはん

Amazonより

【作】 加藤 休ミ【出版社】 偕成社【定価】 ¥1,200 +税【対象年齢】4才~

絵本の始まりは商店街から。
ごはんの買い出しから始まります。

まずはなんとも美味しそうなサンマ!
カレーにオムライス、各家庭のきょうのご飯が続きます。
絵の中のごはんなのに、あぶらの光る表現が本物の食欲を引き出します。
美味しそうなごはんもさることながら、一家団欒の夕食風景そのものがおいしそう。
昭和の雰囲気の、なんだか懐かしい絵本です。

6.あきのセーターをつくりに

あきのセーターをつくりに

Amazonより

【文】石井 睦美【絵】 布川 愛子【出版社】 ブロンズ新社【定価】 ¥1,300 +税【対象年齢】4才~

空気のつめたい、秋の朝です。
リスのすりちゃんが春にしまったお気に入りのセーターをとりだすと、おやおや、つんつるてん!
大きくなっちゃったんですね。

「ミコさんにセーターを大きくしてもらいましょう」
すりちゃんはさきちゃんといしょに、ミコさんのお店にむかいます。
ミコさんは、「じゃあ すりちゃんのきぶんを知らなくっちゃね」
どういうことでしょう?
すりちゃんはどんなセーターを作ってもらうのかしら?

おしゃれなイラストで、すみずみまでかわいらしい絵本です。

7.マトリョーシカとヘッヘホイのまほう

マトリョーシカとヘッヘホイのまほう

Amazonより

【文・絵】 たざわちぐさ【出版社】 白泉社【定価】 ¥1,300 +税【対象年齢】4才~

マト、リョー、シカの三姉妹は秋のお山へピクニック。
「ヘッヘホイ」「コッコヒョイ」
不思議なじゅもんをとなえると、キノコや木の実がむくむくふくふく育ちます。
今夜はお月様のかけらが降る日。三人は毛布にくるまり、お月様のかけらを待つのです。

お月様のかけらの降ってくる景色は、夢見るような色合いで美しい。
ロシア、北欧の雰囲気と懐かしさを感じさせる、ファンタジック絵本。

8.おつきさまのおさんぽ

おつきさまのおさんぽ

Amazonより

【作】 カワチ・レン【出版社】 学研【定価】¥1,300 +税【対象年齢】3才~

お月様がお散歩に来ると、街が明るく愉快に大変身!
お月様がいるとみんなわくわくしちゃうから!

シンプルスタイリッシュなラインで描かれた絵は、緻密にストーリーまで描きこまれています。
蛍光インクの黄色で表現された鮮やかな光を楽しんだら、最後にあるミニクイズに挑戦です!
ミニクイズ、どれだけわかるかな?

乗り物や海の生き物、端々に描かれているストーリー。
何度でも楽しめる作品です。

9.秋の葉っぱ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

限定アイテムが必ず入る『ミキハウス新春福袋』予約受付中

奥野壮が「3Dドリームアーツペン」で遊んでみた動画【おもレポ FILE.07】

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」