近未来的ギミックで社長の仮面ライダーに!DX飛電ゼロワンドライバー

目次 目次

令和初の仮面ライダー「仮面ライダーゼロワン」

主人公は「社長」

仮面ライダーゼロワン VOL.1 [DVD]

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/810OuIsPHxL._SL1443_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

2019年9月から放映開始した「仮面ライダーゼロワン」。
色々な要素で話題になっている作品ですが、そのひとつが

「主人公が第一話で社長になる」

ということです。
仮面ライダーには社長キャラは比較的よく出てくるのですが、主人公が社長は初めてです。
また、主人公が社長に就任するまでの職業が「(売れない)お笑い芸人」という意味でも異色の作品になっています。
ほとんどの人にウケない主人公のギャグにもプロの指導が入っているという気合の入れようです。

AIと共存する社会を描く作品

主人公、飛電 或人(ひでん あると)は亡き父の笑顔を見るためにお笑い芸人を志しましたが、実はAIロボット「ヒューマギア」の開発、製造を行っている「飛電インテリジェンス」の御曹司で、先代社長である祖父の遺言により社長に就任します。
それは、同時に暴走したヒューマギアを抑えるために「仮面ライダーゼロワン」に変身するということでもありました。

それまで人間が行ってきた仕事の多くをヒューマギアが担っている近未来。
ヒューマギアをハッキングして暴走させていたのは「滅亡迅雷.net」という敵組織。
或人は、ヒューマギアの暴走を防ぎ、 会社のイメージダウンを避けるべく、そしてヒューマギアの素晴らしさをみんなに理解してもらいたいという思いで、社長秘書のヒューマギア「イズ」とともに滅亡迅雷.netとの戦いに身を投じていきます。

主人公、飛電或人の決め台詞「アルトじゃないと!」左がヒューマギアのイズ

https://www.kamen-rider-official.com/summaries/91/production_image1.jpg

出典元:https://www.kamen-rider-official.com/

イズは、最初は或人のギャグを解説するだけでしたが、どんどん学習した結果、自分でギャグを考えたり、決め台詞である「アルトじゃないと!」を一緒にポーズ付きで言ったりするようになりました。
また、様々な人間関係に触れるうちに自我が芽生えつつあります。

しかし、滅亡迅雷.netは、自我に目覚めたヒューマギアを狙いハッキングしていきました。
イズもハッキングこそされませんでしたが、強いダメージにより一時は機能停止にまで追い込まれました。

自我を持ち、シンギュラリティ(技術的特異点)に到達した人工知能が行き着く先はどこなのか。
ということを大人でも考えさせられる作品になっています。

多彩なベルト

陣営によって異なる変身ベルトを使っているのが、今作品の特徴です。

「飛電ゼロワンドライバー」
「エイムズショットライザー」
「滅亡迅雷フォースライザー」
「ザイアサウザンドライバー」

と、仮面ライダーに変身できるベルトだけで4種類もあります。

更に

「ゼツメライザー」
「レイドライザー」

という、怪人専用のベルトもあります。

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618oHoDzn1L._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DXエイムズショットライザー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71NeiO821lL._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX滅亡迅雷フォースライザー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71NALLEkODL._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DXザイアサウザンドライバー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hrpmaWLpL._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

ベルトの特徴

仮面ライダーに変身するためには、基本的にはベルトを装着し、対応する「プログライズキー」というキーアイテムを使用します。
ベルトを装着することで、ヒューマギアを制御する通信衛星ゼアと装着者の脳を無線接続させ、ゼアの思考回路の中に入り、人工知能と同じ思考速度を持った状態となります。
これにより、 或人は初めて変身するときも変身方法を短時間で「ラーニング」しました。

また、認証されたプログライズキーの種類によってゼアから射出されたライダモデルを身に着けることで変身を完了します。
通信衛星により変身するという設定が近未来的であるとともに、通信衛星がハッキングされるのではないかと、今後の展開が気になるところです。

ベルト本体

飛電ゼロワンドライバー(変身前)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hPEynZPqL._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

向かって左側にプログライズキー装着スロットがあります。
プログライズキーを装着すると、黄色い丸の部分と銀色の部分がスライドするようになっています。

本体の起動には、別売の単4電池3本が必要になりますので注意してください。

プログライズキー

ライジングホッパープログライズキー(閉じた状態)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71B0MiJvwTL._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

同封されているのは、仮面ライダーゼロワンに初めて変身したときのプログライズキー「ライジングホッパー」です。
元となったモデルがバッタなので、変身時はバッタが跳ねながらやって来ます。

なお、仮面ライダーゼロワンが使うプログライズキーを作る方法は、イズがアップロードした敵データを元に通信衛星ゼアが敵に対する最適な対抗手段を検索し、そのデータを「多次元プリンター」のザットがプログライズキーとして構築するという設定になっています。

ライジングホッパープログライズキー(開いた状態)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WgljGqkPL._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

プログライズキーを開くと、表面に描かれた生物の骨組みが現れます。
閉じた状態でボタンを押すと発光し、骨組みが透けて見えるようなギミックになっています。

遊び方

変身方法

飛電ゼロワンドライバー変身方法

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71kSuYYps1L._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

変身方法は、従来の仮面ライダーに比べ、ちょっと複雑になっています。

(1)プログライズキーのボタンを押す(音が鳴る)
(2)プログライズキーをドライバーに当てる
(3)「オーソライズ!」という音声が流れたら、プログライズキーを展開
(4)プログライズキーを左側のスロットにセットする

セキュリティのためオーソライズ(認証)するという設定になっており、 例えば(2)でオーソライズしたプログライズキーと異なるプログライズキーを(4)でセットするとエラーになります。

このようなギミックが近未来感を出しています。
面倒ではありますが、変身方法を「ラーニング」しているからこれぐらいは覚えられるという設定なのでしょう。

なお、変身に対応するプログライズキーはストーリーが進むごとにたくさん出ており、商品として購入できるものや、食玩の景品として入手できるものがあります。

仮面ライダーゼロワン DXバイティングシャークプログライズキー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614YNxGzwIL._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

必殺技の出し方

飛電ゼロワンドライバー 必殺技の出し方

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Ow1ZtWNfL._SL1200_.jpg

出典元:https://www.amazon.co.jp/

必殺技は、差し込んだプログライズキーをもう一度押し込むと発動します。
変身時に比べるとかなり単純ですが、ここにもギミックが隠されています。

プログライズキーを装填したまま、別のプログライズキーをオーソライズ(認証)すると、回数ごとに「ビットライズ!」「バイトライズ!」「キロライズ!」「メガライズ!」「ギガライズ!」「テラライズ!」の音声と共に必殺技の威力を高めることができるのです。

ピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、これはデータ量の単位が上がっていくことを表しています。
爆発音も増え、どんどん技の威力が上がっていくことがわかります。

今後期待される展開

関連記事