【東京おでかけ】都内の無料で遊べるおすすめの施設・スポット10選|行楽シーズンにぴったり!

目次 目次

④アドミュージアム

https://www.admt.jp/images/exhibition/prm_sct__img1_2.jpg

こちらは広告が集められた博物館です。展示されている広告は、江戸時代から現在までの30万点を超える広告資料です。

アドミュージアムは、複合商業施設「カレッタ汐留」内にあります。訪れた際には、お食事やショッピングも一緒に楽しめる博物館です。

◆基本情報◆
住所:東京都港区東新橋 1-8-2 カレッタ汐留
アクセス:JR 山手線 「新橋駅」徒歩4分、地下鉄 都営大江戸線 「汐留駅」徒歩1分

⑤ポリスミュージアム 

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/welcome/welcome/museum_tour.images/photo.png

こちらは日本警察の歴史や、現在の警視庁の活動について学べる警察博物館です。

子ども達の興味をかき立てる、アニメーションや疑似体験などが取り入れられています。体験を通じて、大人も一緒に楽しみながら学べますよ。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/welcome/welcome/museum_tour.images/3_1.png

東京メトロ銀座線京橋駅から徒歩2分のところに位置しています。

ポリスミュージアムの体験後は、銀座で美味しいスイーツを食べたり、お買い物を楽しんだりできますね。

◆基本情報◆
住所:東京都中央区京橋3丁目5番1号
アクセス:東京メトロ銀座線「京橋駅」徒歩約2分、東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」徒歩6分

⑥東京都水の科学館

https://www.mizunokagaku.jp/guidance/images/aquatrip/photo01.jpg

こちらは水にまつわる、自然や技術、暮らしについて学べる科学館です。東京水道局が運営しており、入館料は無料です。

身近な存在の水ですが、お子さんから「この水ってどこから来るの?」と聞かれると回答に困ってしまいますよね。そんな時は同施設で、親子で楽しみながら水について学んでみてはいかがでしょうか。

◆基本情報◆
住所:東京都江東区有明3-1-8
アクセス:りんかい線「国際展示場駅」徒歩8分、ゆりかもめ「東京ビッグサイト駅」徒歩8分

⑦飛鳥山公園

https://cdn.jalan.jp/jalan/img/7/kuchikomi/3807/KM/bded5_0003807841_1.jpg

こちらは東京都北区にある公園です。桜やつつじ、あじさいなど、季節毎の花々を楽しむことができます。

そして1番人気は、パーク内を走るモノレール「アスカルゴ」です。アスカルゴは無料で乗車でき、ゆっくりと飛鳥山の山頂を目指します。

ベビーカーでも乗車可能なので、小さなお子さん連れでも安心してお出掛けできますよ。

◆基本情報◆
住所:東京都北区王子1-1-3
アクセス:JR京浜東北線「王子駅」下車すぐ、都電荒川線「飛鳥山」「王子駅前」下車すぐ

⑧リスーピア

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs