光る鍵盤&両手で弾ける!ピアノ絵本 おすすめ6選|人気のヤマハやたまひよも♪

目次 目次

初めての鍵盤デビューにピアノ絵本が良い理由

小さな手でも弾きやすい

乳幼児から鍵盤楽器に触れさせてみようと思っても、手の大きさが合わなくてうまく弾けないことも。
ピアノ絵本なら、ピアノと同じ配置で作られていますが鍵盤のサイズも小さく出来ているので、すぐに弾くことができますよ。

鍵盤を押す力を気にしなくても良い点も、初めての鍵盤におすすめなポイントです。

簡単に持ち運べてどこでも弾ける

少し厚みのある絵本の中に、楽譜と鍵盤おもちゃが一緒になっているので簡単に持ち運べて何処でも弾くことができます。
子ども部屋だけでなく、居間などの家族が集まる場所で一緒に弾いてみても楽しいですね。

もちろん、お出かけに持っていくこともできますよ。

光る鍵盤が分かりやすく童謡などの楽曲が収録

鍵盤が光るピアノ絵本なら、楽譜に書かれたドレミの位置がはっきりと分からなくても光った場所を辿っていけば、楽曲を弾くことができますよ。

収録楽曲もほとんどの絵本が、子ども達の馴染みのある童謡やアニメの楽曲が多いので楽しく始めることができます。

① どうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版

https://books.rakuten.co.jp/rb/15204438/

折りたたみ式の「37鍵盤」が付いているので、本物のピアノのように両手演奏で和音も弾くことができます。

ピアノ、オルガン、鉄琴の3種類の音色が選べて、ボリュームとテンポの調整も可能。
楽曲は童謡やクラシックを始め、英語楽曲やアニメ曲などたっぷり50曲収録されています。

ピアノを買うにはまだ早いけれど、なるべく本格的に鍵盤で弾きながらたくさんの楽曲の練習ができるのでおすすめのピアノ絵本です。

対象年齢 3歳から6歳

② きらきらひかる!ピアノえほん

http://www.cosmicpub.com/products/detail.php?product_id=6904

光る鍵盤で楽曲が弾けるメロディ21曲と、観賞用のオルゴール曲が9曲入った全30曲。
どの鍵盤を弾いても1曲が弾ける「かんたん機能モード」が付いているので、初めてでピアノが弾けなくても楽しめますよ。

5種類のリズムボタンとボリュームやテンポの調節もできるので、ピアノ楽曲やオルゴール曲を聞きながら、楽しく鍵盤デビューする絵本におすすめです。

③ ヤマハのピアノえほん

https://item.rakuten.co.jp/dear-book/4636974107/

2020年4月に発売された新しいヤマハの絵本は、数あるピアノ絵本の中でも老舗音楽教室から発売されているため、とても人気があります。

楽曲30曲が収録されていて、鍵盤にドレミが書かれていて光る鍵盤に合わせて伴奏が流れます。

こちらのピアノ絵本の凄いところが、弾き手の速度に合わせて伴奏がついてきてくれるところ。弾き間違えたり、止まったりしたら伴奏もそこでストップしてくれます。
そのため、伴奏に間に合わなくて弾けなくて難しく感じることがなく1曲を弾くことができますよ。

楽しく、綺麗な音色が音感と聞く耳を育ててくれ、プレゼントにもおすすめしたい一冊です。

④ おやこでたのしい♪ はじめてのピアノあそび すてきなピアノえほんDX

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!