おすすめの「ピアノ絵本」10選|光る鍵盤&両手で弾ける!

目次 目次

初めての鍵盤デビューにピアノ絵本が良い理由

■小さな手でも弾きやすい
乳幼児から鍵盤楽器に触れさせてみようと思っても、手の大きさが合わなくてうまく弾けないことも。
ピアノ絵本なら、ピアノと同じ配置で作られていますが鍵盤のサイズも小さく出来ているので、すぐに弾くことができますよ。
鍵盤を押す力を気にしなくても良い点も、初めての鍵盤におすすめなポイントです。

■簡単に持ち運べてどこでも弾ける
少し厚みのある絵本の中に、楽譜と鍵盤おもちゃが一緒になっているので簡単に持ち運べて何処でも弾くことができます。
子ども部屋だけでなく、居間などの家族が集まる場所で一緒に弾いてみても楽しいですね。
もちろん、お出かけに持っていくこともできますよ。

■光る鍵盤が分かりやすく童謡などの楽曲が収録
鍵盤が光るピアノ絵本なら、楽譜に書かれたドレミの位置がはっきりと分からなくても光った場所を辿っていけば、楽曲を弾くことができますよ。
収録楽曲もほとんどの絵本が、子ども達の馴染みのある童謡やアニメの楽曲が多いので楽しく始めることができます。

① 名曲ピアノえほん 改訂版

https://books.rakuten.co.jp/rb/15204438/

折りたたみ式の「37鍵盤」が付いているので、本物のピアノのように両手演奏で和音も弾くことができます。

ピアノ、オルガン、鉄琴の3種類の音色が選べて、ボリュームとテンポの調整も可能。
楽曲は童謡やクラシックを始め、英語楽曲やアニメ曲などたっぷり50曲収録されています。

ピアノを買うにはまだ早いけれど、なるべく本格的な鍵盤でたくさんの楽曲を練習したいという場合におすすめのピアノ絵本です。

【商品詳細】
対象年齢:3歳から
出版社:ポプラ社
ページ数:57ページ
曲数:50曲
価格:5,478円(税込)

② ディズニー&クラシック名曲 はじめての ピアノえほん

https://books.rakuten.co.jp/rb/16327670/

初めてピアノに触れる、小さな子どものためのピアノ絵本。
子どもにも親しみのあるディズニーの人気曲から、なじみ深い童謡、子どもにこそ触れてほしいクラシック曲など、全20曲が収録されています。

全部で23鍵盤と子どもには十分のボリュームで、ピアノとビブラフォンの2つの音色を楽しめます。
鍵盤には指番号が付いているので、楽譜を読めなくても大丈夫です。

【商品詳細】
対象年齢:0歳から
出版社:講談社
曲数:20曲
価格:3,278円(税込)

③ ポカポカフレンズのおんがくえほん ピアノ

https://books.rakuten.co.jp/rb/5620700/

出産祝いや誕生日祝いにも人気の「ミキハウス」のピアノ絵本です。
子どもの年齢に合わせて、テンポやボリュームを変更できるのも魅力ですね。

20曲分の楽譜と、15曲の自動演奏機能が付いていて、音楽が鳴るとメロディに合わせてピカピカ光るのもポイント!
自動演奏はボタンひとつで簡単に音楽を流せます。

鍵盤は和音もしっかり奏でられるので、きれいな音を楽しめます。

【商品詳細】
対象年齢:3歳くらいから
出版社:三起商行
ページ数:46ページ
曲数:20曲
価格:2,618円(税込)

④ きらきらひかる!ピアノえほん

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」