【ひなまつり】子どもと一緒に、読んで飾ってお料理作ろう【絵本と飾り作りとお料理作り】

目次 目次

ひなまつりの由来や、お料理、飾りなどの本や動画をご紹介いたします。
お子さまと一緒に飾りつけやお料理をしてみませんか?
親子でひな祭りを楽しみましょう。

初めてのひなまつり絵本に

みんなでおひなさま!

みんなでおひなさま!

Amazonより

出版社: 教育画劇 作: きむら ゆういち 絵: ふゆの いちこ 本体価格: ¥780 +税

こちらの絵本は3才からのしかけ絵本ですが、もっと小さなお子様でも楽しめそう。
くーとまーは大きなひな飾りを作るのですが、なんと風で飛ばされてしまいます。
でもくーはとてもいいことを思いつきました。

いろんな生き物が協力しておひなさまを作ることになったのです。
こんな風に作っちゃうの? え? こうくる? アイディアがユニークで面白い本です。
最後に大きなおひなさまが完成します。

おひなさまの由来絵本

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ

Amazonより

出版社: 教育画劇 瀬尾 七重 (著)  岡本 順 (イラスト) 本体価格: ¥1,200 +税

ひな人形を飾ることが当たり前になるよりも昔、古い儀式に「流しびな」というものがありました。
体の悪いところは人形につけて流すのです。

こちらは古い古いお話、熱の下がらなくなった妹のおはなを三郎次が一生懸命看病します。
なかなか回復しないおはな。
でも、三郎次が作った、粗末ではあるけれどたっぷり愛情込められた木の人形がおはなの熱を吸い取って川に流されていきます。
おかげでおはなは元気になりました。

ひな人形が飾られるようになった元には、素朴な、でも深い深い愛情があったのです。

わたしのおひなさま

わたしのおひなさま

Amazonより

出版社: 岩崎書店 内田 麟太郎 (著), 山本 孝 (イラスト) 本体価格: ¥1,300 +税

こちらもひなまつりのルーツとなった気持ちについて描かれた絵本です。

体の弱いももちゃんは、おばあちゃんとお母さんと一緒に紙びなを流すのですが、なんと河童が現れて邪魔をするのです!?
河童はなぜ紙びなを奪ったりなどしたのでしょう?
河童の心優しさ、おばあちゃんお母さんの願い、ひな祭りのルーツとなった気持ちを学べます。

かざりをつくろう

カミキィの季節のおりがみ

カミキィの季節のおりがみ

Amazonより

出版社: 日本文芸社 著者:カミキィ 定価:本体1,300円+税

こちらInstagramやYouTubeで大人気! カミキィ先生の季節の折り紙本です。
おひな様の作り方も載っています。お子様と一緒に折り紙で作ってみませんか?
柄のついた折り紙も最近は手に入りやすくてかわいい折り紙飾りが作れそうです。

創作折り紙 カミキィkamikey origami

【ひなまつり折り紙】おひなさまの作り方 Origami Hina Dolls

さきほどご紹介したカミキィ先生のYouTube動画です。
カミキィ先生の動画ではこのようなおひなさまから、ひしもち、ぼんぼり、うさぎひな、ねこびななどなど、たくさんのかわいい折り紙動画がありますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。 本当にかわいくて分かりやすいんです。

ひなまつりパーティーのメニューは?

おひなまつりのちらしずし

おひなまつりのちらしずし

Amazonより

出版社: 福音館書店 作: 平野 恵理子 本体価格: ¥1,300 +税

いつもはお母さんが作っているおひなまつりのちらしずし。
ノブはおひな様よりちらしずしの方を楽しみにしているのですが、お母さんがこんなことを言いだしたのです。
「ことしは なおもつくるのよ」(本文より)
ノブは心配でたまりません。お姉ちゃんが作って美味しいちらしずし、できるのかな?

このやりとり、子どもが自分でできることが増えてきてるんだろうな、という成長の様子も垣間見えて嬉しくなります。

また、乾物を水で戻すところやエンドウの筋とりから丁寧に描かれたレシピ本でもあります。
これ一冊でちらしずし完成! 
お父さんとノブはお皿洗いもちゃんとしてますよ。

ひなまつりパーティー はるらんらん

ひなまつりパーティーはるらんらん

Amazonより

出版社: ほるぷ出版 作: すとう あさえ 川島 雅子 絵: 山田花菜本体価格: ¥1,300 +税

お料理大好きな本屋のままこさんは、ひなまつりなので今日は本屋をお休みして「おひなさまのおすし」「はるののはらサラダ」「ひなあられのはるのやま」(本文より)など、春を祝うごちそうを、子どもたちと一緒につくります。
中身は読んでそのまま作ることができるレシピ本です。

かわいらしいパーティー仕様のおいしい絵本をお楽しみください。

イラストを担当された山田花菜先生のInstagramもご紹介します。
お子さんと一緒に作っていらっしゃるんですね。かわいい!

この投稿をInstagramで見る

【☆新刊のお知らせ☆】 本日、発行です~✨ : : おいしい行事のえほん 『ひなまつりパーティー はるらんらん』 (ほるぷ出版) すとうあさえ・文 川島雅子・レシピ提供 山田花菜・絵 : : 【ストーリー】 本屋のままこさんはお料理が大好き。 きょうはひなまつりなので、「おひなさまのおすし」「はるののはらサラダ」「ひなあられのはるのやま」など、春を祝うごちそうを、子どもたちと一緒につくります。 親子で簡単に作れるハレのお料理の絵本です。 (ほるぷ出版HPの紹介より) : : : 写真は、去年レシピページのラフ制作のため、我が家で試作した時のものです♪ 子どもが作ると、かなり個性的な仕上がりになること間違いなし! 親子で大笑い出来ますよ~👍 ぜひとも春に親子で楽しんで頂けたらと思います~😍 各種ネットでは、すでに販売開始されているようです♪ どうぞよろしくお願いいたします☆

山田花菜(@kanayamada3)がシェアした投稿 -

ひな人形の作り方って?