【ヨシタケシンスケ】大人もハマる人続出!ヨシタケシンスケさんの絵本10選

目次 目次

⑨それしか ないわけ ないでしょう

それしか ないわけ ないでしょう

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51dAYqP9ZuL._SX383_BO1,204,203,200_.jpg

出版社:白泉社
価格:1430円

「大人になったら大変なことばかりなのかな?」

誰でも1度は考えたことがあるのではないでしょうか。

ついつい不安になりがちだけど、考え方次第で楽しい未来がたくさんあるはず!

たいへんなみらいしかないわけないでしょう?という一言にホッとする、そんな1冊です。

⑩このあと どうしちゃおう

このあと どうしちゃおう

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61aBm49yySL._SX397_BO1,204,203,200_.jpg

出版社:ブロンズ新社
価格:1540円

ヨシタケさんが「死」について描いた作品。

「死んだあとどうなる?」は子どもにとって大きなテーマです。

死んだおじいちゃんは死ぬのが怖かったのか、楽しみだったのか、それが知りたくておじいちゃんのノートを開いてみると…。

子どもにとって「死」は、きちんと理解するまでに時間がかかるものだと思います。

ペットの死や家族の死など身近な「死」について考えるきっかけとなる絵本です。

ゆるくて深い!ハマってしまうヨシタケワールド

ヨシタケさん作品の魅力は何と言っても、ゆるいイラストと哲学のようなストーリーという組み合わせです。

子どもに教えるのが難しい感情を、子ども向けに可愛らしく見せてくれます。

子どもだけではなく、大人も楽しめるのがヨシタケさんの作品です。

ぜひこの記事を参考に、ヨシタケワールドにハマってみてはいかがでしょうか。