【京都】アスレチックが楽しめるスポットまとめ

目次 目次

まずはチェック!アスレチックで遊ぶ時の注意点

小さな子どもには大人が付きそう

アスレチックは子どもの体力や運動能力の向上に一役買ってくれる反面、落下をはじめとした危険もつきまといます。

まだ腕力や握力が発達していない小さな子どもが遊ぶときは、必ず大人が付き添ってあげましょう!

紐のついた衣服や持ち物は避ける

紐の付いた衣服や持ち物はアスレチック遊具にひっかかり、子どもの首をしめてしまう可能性があります。

水筒やショルダーバッグを持っていく場合も、アスレチックで遊ぶ時は必ず外すようにしましょう!

① LOGOS LAND

https://logosland.jp/play/

LOGOS LAND(ロゴスランド)はアウトドアブランド「LOGOS」とのコラボレーションにより城陽市に誕生したテーマパークです。
広大な敷地内にはレストランやBBQ場、宿泊施設、そしてアスレチックエリアがあり、さまざまなレジャーを楽しむことができます。

アメリカのバンクーバー砦をイメージした巨大アスレチックや、雲のような見た目のふわふわトランポリンなど楽しい遊び場が満載♪

https://logosland.jp/play/

一番の目玉は、迫力満点のローラースライダー!
全長はなんと140m!子どもだけでなく、大人も楽しめるアスレチックです。

長いスライダーで、ゆったりと自然の景色を楽しんで。

外部リンク

② 京都市京北森林公園

https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000107100.html

京都市京北森林公園は、京都市内にありながら自然豊かな環境が広がる癒しスポット♪
バーベキュー施設のかまどでは石窯ピザ作りを楽しめるほか、流しそうめんやきのこ狩り体験など楽しいアクティビティが満載!

木のぬくもりを感じられる木製アスレチックは背丈が低く、小さな子どもも無理なく遊べます。

https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000107100.html

子どもたちの一番人気は、森の中を駆け抜けるターザンロープ!
休日はたくさんの子どもが集まるので、順番を守ってたのしく遊びましょう♪

③ 宝が池公園 子どもの楽園

http://www.kyoto-ga.jp/kodomonorakuen/facilities/map/yugu.html

宝が池公園は京都市左京区にある緑豊かな公園です。
子どもの楽園は園内の左端にあり、3.3ヘクタールという広大な敷地の中は「遊具ゾーン」「プレイパークゾーン」「大広場ゾーン」の3つのエリアに分かれています。

遊具ゾーンには体を思い切り動かして遊べるアスレチックや大型ジャングルジム、迷路など楽しい遊具がいっぱい!

http://www.kyoto-ga.jp/kodomonorakuen/facilities/map/yugu.html

その中でもよじ登ったり滑り落ちたりして遊べる「夢の山」は、子どもの楽園のシンボル的存在です!

④ 宇治市総合野外活動センター「アクトパル宇治」

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら