人気

【NHKみんなのうた】有名アーティストが手がけた名曲10選

目次 目次

1.カイト(嵐×米津玄師)

米津玄師さんが手がけて嵐が歌う「カイト」は2020年に放送されました。
同曲はNHK2020テーマソングでもあります。
ちょっと落ち込んだときや悩んだときに聴くと前向きな気持ちになれる曲です。
ぜひ歌詞の意味を考えながら、歌ったり聴いたりしたい歌ですね。

初放送:2020年
作詞・作曲・編曲:米津玄師

2.ぼくはくま(宇多田ヒカル)

宇多田ヒカルさんが手がけた「ぼくはくま」は2006年に初放送されました。
「歩けないけど踊れるよ」「けんかはやだよ」など、優しいくまを想像できる歌詞にとても癒されます。
もともとは宇多田さんが誕生日にお友だちからもらった大きなテディベアから考え付いた歌だそうです。
小さな子どもでも歌いやすいメロディなので、親子で歌いたいですね。

初放送:2006年
作詞・作曲:宇多田ヒカル

3.りんごのうた(椎名林檎)

独自の世界観をもつ椎名林檎さんも、実は「りんごのうた」で『みんなのうた』に登場しているんです。
人間に憧れているりんごの目線での歌で、子どもの耳にも馴染みやすいラテン調のメロディ。
でも、どこか椎名さん特有のミステリアスな雰囲気が感じられる魅力的な歌です。

初放送:2003年
作詞・作曲:椎名林檎
編曲:服部隆之

4.YELL(いきものがかり)

平成21年度NHK全国学校音楽コンクールの課題曲にもなった「YELL」は、いきものがかりのギター水野良樹さんが作詞・作曲を手がけました。
水野さん自身が中学時代に体験したことを踏まえて書かれているので、今まさに中学生だという子どもたちだけでなく、大人たちも中学時代の淡い記憶がよみがえると胸を打たれました。

初放送:2011年
作詞・作曲:水野良樹

5.プレゼント(SEKAI NO OWARI)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs