【DIY】0歳〜2歳|赤ちゃん向け知育玩具のかんたん手作り動画10選【YouTube】

目次 目次

手作りおもちゃが赤ちゃんにおすすめのワケとは?

①コストが掛からないので、遊ばなくても気にならない!

せっかく買っても赤ちゃんが全く興味を示さないのは「育児あるある」の1つですよね。
そこでおすすめするのが、簡単な材料で作れる手作りおもちゃ。

材料費もほとんどかからずに作れるものが多いので、全く興味を示さなかったとしても、そこまで残念な気持ちにならなくて済みます。
「DIYの練習になった!」と割り切りやすいのもポイントです。

②パパとママの愛情たっぷり!

なんといっても手作りおもちゃの一番の良さは「愛情たっぷり」という点。
パパとママが子どもを想って作り上げたおもちゃは、何よりも素晴らしい贈り物です。

また、「ウチの子はピンクが好きだから全部ピンクで」「アンパンマンのシール付けてあげよう」というように、オリジナルカスタマイズが手軽にできるという点も手作りならではの魅力です。

子どもの遊ぶ姿を想像しながら作りあげたおもちゃは、他のどんなものにもかえられないもの。
誰も持っていない、世界にひとつのおもちゃをプレゼントしてあげてみては!

①パタパタおもちゃ

日本の昔からあるパタパタ(板返し)が作れるおもちゃです。
“パタパタ”と鳴る音や、絵柄が変わる様子は赤ちゃんも興味津々。

作ったあとの仕組みはくるっと回すだけなので、手に棒が持てる月齢になっていたら自分でも遊べるのがポイント。
「ボクがやっても成功した!」という体験は、とても良い経験になります。

特にカラフルな紙で作ることで、色彩感覚の育成も期待できます。
2~3歳でも十分に遊べる楽しいおもちゃなので、上にきょうだいがいる子どもにもおすすめです。

②ポットン落とし

保育園や児童館でもよく見る「ポットン落とし」の作り方を紹介している動画です。
「狙ったところにモノを入れる」のが大好きな赤ちゃんの特性を、みごとに満足させるおもちゃです。

「しっかりと穴の中に入れる」という動きは、手の動きや空間認知能力などさまざまな要素が必要となる動作。
さらに「この向きなら入る」という思考力も高めてくれます。

また、落ちたときに音がするのも赤ちゃんにとっては面白い要素の一つです。
ペットボトルのキャップの間にはお米や小さな鈴を入れて、音がより響くようにしてみるのもおすすめですよ。

③手作り絵合わせカード

パズルはまだ難しいけれど、絵合わせなら0歳からでも楽しめます。
好きなキャラクターたちをプリンターで印刷するため、アンパンマンやミッキーなど子どもの好みに合わせられるのがポイントです。

ラミネート加工が必要になりますが、DIY好きならぜひラミネーター(2000円前後~)を購入しておくと良いでしょう。
ラミネートのフィルムは、100円ショップでも販売されていますよ。

最初は興味があるキャラクターやりんご、犬といった簡単なものからスタートし、3~4歳になったらひらがな・数字とステップアップしていきましょう。

作り方を覚えておけば、年齢に合わせて展開できるのでおすすめですよ。

④スノードーム

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら