赤ちゃんはみんな大好き!?鏡おもちゃおすすめ10選|手作り方法や遊ぶ時の注意点も

目次 目次

モンテッソーリ教育も推奨している『鏡おもちゃ』で遊ぶことのメリットとは?

『モンテッソーリ教育』とは1907年にイタリアの女性医学師であり教育者であった『マリア・モンテッソーリ』が、「子どもは生まれながらにして自発的に自分を成長させる力を持っている」という、『自己教育力』の考えにもとづいて作られた教育法です。

子どもたちの自発的な成長を促すような教育活動に注目され、近年では、保育園や幼稚園でも『モンテッソーリ教育』を取り入れているところも増えてきています。

そんな、モンテッソーリ教育も推奨している『鏡おもちゃ』で遊ぶことのメリットを3つにまとめました。

①自分を認識できる

赤ちゃんは、鏡を通して初めて自分と出会うことができます。

自分だとわかるようになるのは、一般的に1歳前後と言われていますが、月齢の低い赤ちゃん期に鏡を与えることで、映っている物に興味を示し、好奇心を育くむことができるでしょう。

また、自分の動作を客観的に見ることもでき、視覚と脳の発達を刺激することにもつながります。

➁他者との違いを知る

自分を認識することで、他者との違いに気づくことができます。

「いつも見ているママの顔と、自分の顔ってちがうんだ!」と赤ちゃんは言葉にできなくとも、頭の中で理解していきますよ。

③表情豊かになる

笑ったり泣いたり怒ったり、鏡にうつる自分の顔を客観的に見ることで、表情が豊かになると言われています。

にこにこ笑ってる自分の姿を見て、明るく楽しい気持ちになり、ますます笑顔が増えていくことでしょう。

鏡おもちゃを選ぶ時の注意点

対象年齢が記載されている鏡おもちゃのほとんどが、割れにくい素材で作られていますが、選ぶ際には、重さや安全面を確認することをおすすめします。

遊ぶ時にも、万が一赤ちゃんがたたきつけたり、投げたりしても割れたりしないか、必ずチェックしましょう。

割れない鏡で作る!?手作り方法もご紹介!

『割れない鏡』と『フェルト』の2つの材料だけで、簡単に鏡おもちゃができちゃう、手作り方法を紹介します!

しかも、割れない鏡の裏面はシールで貼れるタイプなので、フェルトにくっつけるだけ!

ホームセンターなどに売っているので、気になる方はぜひ購入して、手作り鏡にチャレンジしてみてくださいね♪

詳しい作り方はpinterestでチェックするのがおすすめ。たくさんアイディアが載っていますよ!(なお。pinterestは無料ログインが必要です)

新生児の赤ちゃんから遊べるものも!鏡おもちゃおすすめ10選

赤ちゃんが楽しく遊べる、さまざまな鏡おもちゃをピックアップしました!
鏡だけでなく、いろいろな機能がついたものもありますよ♪

0ヶ月~KIDSIIブライトスターツ/シー&プレイオートミラー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!