【2歳〜】アンパンマン おしゃべりいっぱいキッズドライバーがおすすめ!動かない乗用おもちゃが便利♪

目次 目次

2歳からは置き型タイプのハンドルおもちゃがおすすめ

運転ごっこに大活躍するハンドルおもちゃ。

幼児期は特に手先を動かす練習にもなるので、遊びながらからだの使い方を学ぶことができます。
ハンドルおもちゃは小ぶりなハンドル独立タイプも多くありますが、2歳からはシートやペダルがセットになった「置き型タイプ」がおすすめです。

子どもたちは2歳頃から大人のマネをした、ごっこ遊びが本格化します。
大人と同じように運転手気分に浸りたい子どもたちにとって、置き型タイプはリアルに近い操作感覚が楽しめるおもちゃです!
特にボタンやペダルが押せるおもちゃを選ぶと、満足度がアップしますよ!

タイヤのついた常用おもちゃは走るためのスペースが必要となりますが、こんな置き型タイプなら、置く場所さえ確保できればどんなおうちでも対応できます。

アンパンマン おしゃべりいっぱいキッズドライバー

https://www.agatsuma.co.jp/product/anpanman/1603.php

アンパンマン おしゃべりいっぱいキッズドライバーは、アンパンマンのおもちゃで定評のあるアガツマより発売された、ハンドル付き乗り物おもちゃです。

元々レバー付きのタイプで発売されていましたが、2020年3月にリニューアルして発売されました。

対象年齢は2~5歳。
座席とペダルの距離が3段階で調整可能なので、子どもの身長や成長に合わせてサイズを合わせることができます。

子どもたちがのめり込めるギミック満載

https://www.agatsuma.co.jp/product/anpanman/1603.php

アンパンマン おしゃべりいっぱいキッズドライバーの魅力はなんといってもギミックの多さです。
運転を疑似体験する上で子どもたちが喜ぶポイントが、バランスよく整った仕様になっています。

イスに座って、ハンドルを回したり、レバーを変えたり、ボタンを押したり、まるでゲームセンターで遊んでいるのと同じような感覚が味わえます!

特に足元にはアクセルペダルとブレーキペダルが付属、こういった細かいディテールが実は子どもたちが喜ぶポイントです。
手だけではなく全身を使ってリアルな雰囲気で楽しむことができますよ。

またリニューアル版はハンドルが360°回転可能になったので、力いっぱいハンドルを回しても大丈夫です!
かっこよく運転ごっこをするなら、ハンドル2回転だってできちゃいますよ。

多彩なサウンドとおしゃべり機能

https://www.agatsuma.co.jp/product/anpanman/1603.php

サウンド機能の豊富さも、子どもたちが喜んでくれる重要ポイントです!

アクセルやブレーキの爽快感、クラクションやウインカーのリアル感。
これだけでも十分に雰囲気を楽しめますが、さらにおしゃべり機能が24種類、メロディ音が5種類内蔵されています。

特に子どもたちが大好きな働く車のサウンドは、臨場感バツグンで気分を盛り上げてくれます!
パトカー・消防車・救急車の中から選べるので、その場その場で気分に合ったごっこ遊びを選べます。

エンジンキーを回すことでアンパンマンのおしゃべりが変化、「出発準備」と「運転中」でそれぞれセリフが違うため、シチュエーションに合った展開をイメージして楽しんじゃいましょう!

まとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!