ガストンのきぶんをととのえるえほんシリーズ|呼吸法だけで子どもが落ち着く

目次 目次

おこりたくなったらやってみて

おこりたくなったら やってみて!

出典元:Amazon

おこりたくなったら やってみて! (ガストンのきぶんをととのえるえほん) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/9/6 主婦の友社

新型コロナウイルスによりなかなか思い通りに行動できない日々。
子どもも休校や、休園が明けても今まで通りに遊びまわることもできません。

なんとなくもやもやした気分なのは、大人も子どもも同じかもしれませんね。
長い時間一緒にいると、時にはイライラして、けんかをしてしまったりすることも。

そんな時にぴったりの呼吸法を紹介している、ガストンのきぶんをととのえるえほんシリーズの一冊「おこりたくなったらやってみて」をご紹介します。

本当に怒っているときに、子どもが呼吸法なんてできるのと思いませんか?
何度も読み聞かせることで、自分の気持ちを調節できる子になれるかもしれません。

ガストンのきぶんをととのえるえほんに、子どもたちも興味津々。

さらにこの呼吸法が役に立つのは、怒っているときだけではありません。
緊張した時や、何か嫌な気分になったとき、心を落ち着けるために呼吸法を上手に使えるようになるといいですね。

また親である私たちが落ち着くために、この呼吸法を使ってみるのもいいかもしれません。
時に理不尽な怒り方をする子どもにちょっと腹が立った時など、役に立ちそうです。

このお話は魔法のたてがみをもつユニコーンの子ども、ガストンが主人公です。

ガストンは、その時の気分でたてがみの色が変わります。
何もかもがうまくいっているときは、なんと虹色になるんです!

おなかのポッコリしたかわいいユニコーンは、読むだけでもほのぼのとした気分になりますよ。

呼吸法の効果とは?

大人でも緊張した時や落ち着きたいとき、心を鎮めるためにゆっくりとおなかに空気が入るのを意識しながら複式呼吸することがありますよね。
同様に子どもにとっても呼吸は、とても大切なもののようです。

出版元である主婦の友社のホームページではこのように内容紹介しています。

ユニコーンのこども・ガストンといっしょに、怒りや恐れ、かなしみなどの扱いにくい感情を手放すための、簡単な呼吸法を学べます。いつでも気分を前向きに切り替えられ、コミュニケーション力が高く、生きやすい子に。感情を「親や周囲がやりすごす・なだめる」のではなく、「子供自身が根本から解決する」ため、子育てもぐっとラクに。

出典元:http://shufunotomo.hondana.jp/book/b471781.html

この本はただ呼吸法を教えるではなく、イメージしやすいものを頭に浮かべながら呼吸する方法。
そのため子どもが感情移入しながら、楽しんで呼吸法を学べます。

3、ガストンのきぶんをととのえるえほんシリーズ

ガストンのきぶんをととのえるえほん

出典元:楽天ブックス

ガストンのきぶんをととのえるえほん ぶん・え オーレリー・シアン・ショウ・シーヌ/やく垣内磯子

2019年に「おこりたくなったらやってみて」と同時に刊行された「こわくなったらやってみて」「かなしくなったらやってみて」も、人気が出ており何度も再販されています。

「こわくなったらやってみて」は、夜が怖くて眠れないガストンのお話です。
もし同じように夜を怖がる子どもがいたら、読んであげると安心して眠れるかもしれません。

「かなしくなったらやってみて」は、友達と口喧嘩をしてしまって悲しくなったガストンのお話。

満を持して今年発売された「やきもちやいたらやってみて」「ねむれなかったらやってみて」で合計5冊のシリーズとなりました。

「やきもちやいたらやってみて」は、いとこのジョセフィーヌにやきもちを焼いてしまうお話。

「ねむれなかったらやってみて」は、眠りたくても目が冴えてしまって眠れないときのお話です。
リラックスして眠りにつける呼吸法を教えてくれます。

どの状況も実際に子どもに起こりそうな内容なので、繰り返し本を読んで呼吸法をマスターすれば、日常でも役立ちそうです。

ネガティブな気持ちを、上手にコントロールできるようになれば、さまざまな状況でも自分で解決していける子どもになるかもしれませんね。

他にもある子ども向け呼吸法の本~親子でできる!頭がよくなる!こども呼吸法~

親子でできる! 頭がよくなる! こども呼吸法

出典元:Amazon

親子でできる! 頭がよくなる! こども呼吸法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/20齋藤 孝 (著) ビジネス社

テレビで柔らかな物腰でおなじみの、齋藤孝さんの著書です。

おへそから指3本分下にある「丹田」を意識して呼吸する「丹田呼吸」を基本として解説しているこの本。
上手に呼吸法を使えるようになると、たくさんのメリットがあるといいます。

【呼吸法のメリット】
・集中力が身につく
・コミュニケーションが上手になる
・頭の回転が速くなる
・心が強くなる
・感情のコントロールができるようになる

え~っ、そんなことまでできるようになるの⁉ と半信半疑の方は、ぜひ読んでみてください。
たしかに納得の内容で、私自身も時々呼吸を意識するようになりました。
とくに子どもにちょっとイラっとした時に!!

さまざまな状況で呼吸法が役立つことを、子どもにもわかりやすく絵を多用して詳しく解説している「親子でできる!頭がよくなる!こども呼吸法」
せっかくだから呼吸法をもっと極めさせたい! というお父さんお母さんにおすすめです。

さいごに

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら