カードゲーム「すみっコぐらし~みんなでわくわくテント作り!~」は足し算・引き算の協力プレイが面白い!

目次 目次

人気の「すみっコぐらし」から頭を使うカードゲームが登場!

特に女の子に根強い人気がある「すみっコぐらし」。
様々な商品が展開されていますが、ちょっと変わったカードゲームが2020年8月に発売されました。
「すみっコぐらし~みんなでわくわくテント作り!~」は、カードをテントに見立てて並べていくゲームです。
「かわうそとすみっコキャンプ」テーマのモチーフを使って、キャンプ場でテントを作る、というイメージです。

2019年に「すみっコぐらし あつめよう!すみっコちっぷ」というカードゲームが発売されており、その第二弾となっています。
前作はキャラクターのチップを集めるものでしたが、今作はトランプのようなカードだけで遊ぶことができるようになっています。

カードをルールに従い、テント状に並べる

出典元:https://www.amazon.co.jp/

「すみっコぐらし~みんなでわくわくテント作り!~」の内容物

「すみっコぐらし~みんなでわくわくテント作り!~」の内容物は以下の通りです。

1.「0」~「8」までのカード各4枚(計36枚)

2.「かわうそ」カード2枚

3.説明書

見た感じトランプのようですが、0から始まっていることと数字が8までというところが違っています。
同じ数字のカードは同じキャラクターが描かれていますが、イラストは異なっています。

内容物はカード38枚+説明書

出典元:https://www.amazon.co.jp/

基本の遊び方

このゲームにはいくつかプレイモードがありますが、共通する基本ルールがあります。

ゲームの準備

かわうそカードを除いたカードをシャッフルし、7枚を表に向けて横一列に並べます。
かわうそカードは並べたカードの脇に置きます。

※残ったカードの使い方は、モードによって異なります。

最初の数字カード7枚+かわうそカード2枚

数字カードの置き方

隣り合った2枚のカードを「土台」と言います。
この土台の上にカードを1枚置くのですが、置くことができるカードにはルールがあります。

(1)土台カードの数字を「足した」数
数が最大値の8以上の場合は、8のカードを配置することができます。

(2)土台カードの数字を「引いた」数
大きい数字から小さい数字を引いた数字のカードを配置することができます。

足し算、引き算でカードを配置

かわうそカードの使い方

「かわうそカード」は、以下の状況の場合に数字カードと交換して使うことができます。
2枚あるので、使うことができるのは最大2回です。

(1)土台の上に置くことができるカードが無い場合
(2)交換する数字カードの上に、カードを置くことができない場合

わかりづらいので、実際のパターンを確認してみましょう。

0と2の上に置くことができるカードが無い状態

2の数字カードがすべて場に出ていますが、下から2段目の右端が「0」と「2」なので、上には2の数字カードしか置くことができない状態です。
こういう場合に、かわうそカードを使うことができます。

2の数字カードをかわうそカードと入れ替えることができる

下から2番目の左端にある2の数字カードをかわうそカードに入れ替えて、置くことができます。
左から3番目の数字カードは、まだ上に置くことができるので、入れ替えることはできません。

「詰み」パターンに注意

以下の画像は、これ以上カードを置くことができなくなってしまった「詰み」パターンです。
どこが「詰み」なのでしょうか。

「詰み」パターン

「1」「6」「7」「8」の数字カードがすべて場に出ており、 かわうそカードも使い切っています。
上から3段目の右側は土台が「7」「1」なので、上には「6」と「8」しか置くことができませんが、どちらも使い切っているため、置くことができないのです。

この「詰み」パターンを避けるために、数字カードの置き方には気を付ける必要があるのです。

協力プレイモード(2~4人)

基本ルールを踏まえて、プレイモードを説明します。
最初は「協力プレイモード」。
文字通り、2~4人で協力しながらテントの完成を目指すのですが、 このモードでは

・他のプレイヤーに手札にある数字を教えてはいけない
・他のプレイヤーが数字カードを置く場所を指定してはいけない

というルールが追加になります。

ゲームの流れ

(1)数字カードの残りを各プレイヤーに分配
数字カードを7枚場に配置して土台を作った後、残った数字カードを裏向きで各プレイヤーに分配します。

(2)スタートプレイヤーを決める
好きな方法でスタートプレイヤーを決めます。

(3)プレイヤーが行動する
プレイヤーは以下の行動をすることができます。

a.手札から数字カードを場に置く
数字カードを置くことができる場合は、数字カードを場に置きます。

b.かわうそカードを使う
かわうそカードを使う条件をクリアしている場合は、かわうそカードを使うことができます。

c.パスをする
かわうそカードを使えない、または使う局面ではないと判断した場合は、パスをして次のプレイヤーに順番を回すことができます。

(4)終了条件
テントが完成した場合は、ゲームクリアになります。
全員が自分の手番でパスした場合は、ゲームオーバーになります。

協力プレイ

出典元:PIXTA

対戦プレイモード(2~4人)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」キッズステーションにて放送中

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える