親子でじっと見! 3Dアート絵本・かがみの絵本・しかけ絵本の世界!

目次 目次

しかけ絵本とは

飛び出す絵本

親子で読書 リビングルーム

しかけ絵本の代表:飛び出す絵本

しかけ絵本はいろいろありますが、中でも3Dアート絵本や、鏡の絵本、ポップアップ絵本は子どもの好奇心をくすぐるしかけがたくさんあります。
まずはそれぞれの絵本の特徴をご説明しましょう。

3Dアート絵本:絵本の中から、モノがとび出したように見える絵本。
本当に飛び出して見えるの~?と半信半疑な方は、ぜひお試しください。

鏡の絵本:両手で本をもって、90度になるところまで本を広げると、反対側にも絵が移りこんで、一つの絵に。
立体的に見えて、中には絵本とは思えないほど奥行きが感じられるものも。

ポップアップ絵本:ページを開くと立体的に紙が飛び出す仕組みの絵本。

他にも、1ページ1ページ思わずめくる手が止まって、ここがこうなってそこはこうなって……と、ついつい子どもと話し込んでしまうよう
な不思議な絵本もあります。
なかには途中から上下がさかさまになる絵本も!

しかけ絵本は、大人も子どもも思わず引き込まれてしまうこと請け合いです!
絵本嫌いで、なかなか集中して絵本を読めない子どもでも、きっと見入ってしまうような絵本に出会えるのではないでしょうか?

でもポップアップ絵本は、壊されるのが心配……という方も。
確かに我が家でも、びりっとやられました。
そこで今回は、ポップアップ絵本以外の、おすすめしかけ絵本を6冊ご紹介します!

おすすめしかけ絵本① かがみのくにーどうぶつえん 

かがみのくにーどうぶつえん

https://shop.r10s.jp/book/cabinet/1571/9784896161571.jpg

どうぶつえん (かがみのくに)藤田伸 マルジュ社

ライオン・ゾウ・くじゃく……動物園に住む動物たちの日常を、鏡の世界で堪能できます。
怖い印象の熊も、この絵本の中ではちょっと愛嬌があります。

文字や物語はなく、どのページから読んでも大丈夫なのも小さな子どもには、いいかもしれませんね。

藤田伸さんの作る「かがみのくにシリーズ」は、ほかにも「しょくぶつえん」「すいぞくかん」「まち」などなど、さまざまな本が出ています。

ライオン・ゾウ・くじゃく……動物園に住む動物たちの日常を、鏡の世界で堪能できます。
怖い印象の熊も、この絵本の中ではちょっと愛嬌があってかわいいです。

文字や物語はなく、どのページから読んでも大丈夫なのも小さな子どもには、いいかもしれませんね。

藤田伸さんの作る「かがみのくにシリーズ」は、ほかにも「しょくぶつえん」「すいぞくかん」「まち」などなど、さまざまな本が出ています。

おすすめしかけ絵本② かがみのえほん ふしぎなにじ

かがみのえほん ふしぎなにじ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61opWJFXBwL.jpg

ふしぎな にじ (福音館の単行本) (日本語) ボードブック – 2014/10/9わたなべ ちなつ (著) 福音館

わたなべちなつさんの「かがみのえほん」シリーズの中から1冊ご紹介しましょう。
「きようのおやつは」がとても有名なわたなべちなつさんですが、今回は「ふしぎなにじ」をご案内します。

「ふしぎなにじ」は、一つのまるいかがみと、にじのお話です。

かがみのえほんシリーズの中でも、とてもシンプル。
鏡の絵本という特性を、すばらしく生かしている一冊です。

形や大きさを変える虹が、鏡に映ることで奥行きをもって広がっていくさまは、1ページで感じられる以上の広がりを感じさせてくれます。

おすすめしかけ絵本③ とびだす! 3Dアートえほん ふしぎなかいだん

とびだす! 3Dアートえほん ふしぎなかいだん

出典元:Amazon

とびだす! 3Dアートえほん ふしぎなかいだん (とびだす!3Dアートえほん) (日本語) 大型本 – 2014/12/18永井 秀幸 (著) 金の星社

この本はちょっと変わった読み方をします。
背表紙を下にして、絵本を立てて読み進めていくんです!
1ページずつ手前にぱたぱたと倒しながら読みます。

絵を見るときも、コツが必要。
片眼を閉じて見てみると……絵が飛び出したように立体的に見えてくるから不思議!

お話の内容は、船から海に潜った潜水士が、海の底に階段を発見。
それを登っていく間に、さまざまな魚や、生き物に出会っていくというお話です。

最後にたどり着く場所は……読んでみてのお楽しみです。

永井秀幸・著「とびだす! 3Dアートえほん ふしぎなかいだん」PV 本当に飛び出して見えるから不思議!

おすすめしかけ絵本④ とびだす! 3Dアートえほん ひみつのちかしつ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!