『アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ!うごくぞっ!ねじねじアンパンマンごうとだだんだんDX』の魅力は?

目次 目次

『はしるぞっ!うごくぞっ!ねじねじアンパンマンごうとだだんだんDX』特有の魅力は?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71fa0NSoc4L._AC_SL1500_.jpg

特有①電池(別売)で動く電動タイプ

アンパンマンのDIYシリーズには、大きく分けて『電池式』と『手動式』の2パターンに分かれます。『電池式』は、電池別売りではありますが、電動ドライバーが付属されており、乗り物が電動で動きます。一方『手動式』は、乗り物も付属ドライバーも手動で動かさなくてはなりません。電動である分、『手動式』よりも少し高値のパーツや電池代もかかりますが、電動で動くとより本格的で面白さが増します。

また、電動ドライバーはバッテリーも兼ねており、本体の底に電動ドライバーの赤いパーツをセットすることで、本体も電動で走らせることができます。もちろん、電池を使わず手動でも遊べます。

特有②一番人気の2商品がセット!

『アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ!うごくぞっ!ねじねじアンパンマンごうとだだんだんDX』は、アンパンマンのDIYシリーズで一番人気な『ねじねじアンパンマンごう』とアンパンマンに欠かせない宿敵バイキンマンの『ねじねじだだんだん』がセットになった豪華版です。初めてのアンパンマンDIYシリーズにおすすめなセットで、付属の電動ドライバーを両方の組み立てで使用できます。

③セット・電動式でちょっぴり高価

アンパンマンのくみたてDIYシリーズは、2,000~3,000円前後が平均的です。『アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ!うごくぞっ!ねじねじアンパンマンごうとだだんだんDX』は、シリーズの人気商品2点がセットになっているほか、電動パーツも付属されており、希望小売価格9,500円(税抜)と少し高価です。しかしながら、電動だからこその満足感や豊富なパーツの充実感など、他のDIYシリーズにはない上質な魅力が詰まっています。

まとめ

子どもは丸いフォルムを好む傾向にあり、ドラえもんやキティちゃんなどの人気キャラクターの中でもアンパンマンは特に長年愛される人気キャラクターでアンパンマン系の玩具はたくさん販売されています。アンパンマンのDIYシリーズは、複数商品を併せて遊ぶこともできるので、組み合わせのバリエーションが増え、お子さんの創造力をより豊かに伸ばしてあげられる理想的な玩具シリーズといえるでしょう。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!