おすすめの性教育の絵本9選|子どもの性教育どうしてる?絵本で教える性の違い♡

目次 目次

幼いからこそ学ぶチャンス!誰かに聞きにくい子どもの性教育のこと! 

BLD063718

「我が家はちゃんと性器の説明をして、女の子は大切にしなちゃいけないこと、セックスは自分に責任が取れるようになってからすることを話してるわよ」と聞いて驚いたのが、娘が幼稚園を卒業するころの話。それは、我が家の娘の親友のお兄ちゃんがちょうど6年生になるところでした。

テディベアのおやこ

たまたま娘の親友の6つ年上のお兄ちゃんの同級生の女の子はすでに生理が来ている子がほとんどだとママ友から聞いたときに同時にこんな話を聞いて驚いた筆者です。「えええ??うそでしょ?すごいね…」と思わず私が口にしてしまったママ友の話である性の話は、なかなか我が子にもしずらい議題ではあるものの、まだ早いはひと昔前のお話。

Multi-ethnic children telling secret

インターネットやSNSが普及しており、昔のようにある程度の年齢になってから雑誌やらで知る時代とは違い携帯を幼い子どもまでが持つ時代だからこそ恥ずかしいと感じるかもしれないけれど性の正しいことを教えてあげるって大事ですよね。そして、性の話は多くのママやパパがどうしたらいいのかな?とは思いつつもなかなかママ友や友人には相談しずらい内容でもありますよね。

Beautiful girl pregnant blonde

そんなパパやママさんたちの味方になるような性教育を教えてくれる絵本をご紹介していきます。ぜひこれからご紹介する絵本をまずは親御さんがご覧になられてみてくださいね。

Smiling girl with picture book

これからご紹介していく多くの絵本は、ほぼ大きな図書館には置いてある本をご紹介してあります。どんな感じなのか見てからじゃないと買うのはちょっと・・・なんて方も、図書館や本屋さんでまずご自身の手に取って中を広げてみることをお勧めします。気に入ったら購入するといいでしょう。

ashamed smiling girl cover forehead hand embarrass

1♡『ぼくどこからきたの?』

作: ピーター・メイル
絵: アーサー・ロビンス
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 河出書房新社

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51193XARTVL.jpg

どうして赤ちゃんは生まれるの。子どもが生まれた親が遅かれ早かれ直面するであろう子どもたちのこの質問に対してイラストと分かりやすい説明で説明してくれる絵本。ユーモアあふれる大人の絵本でもあります。この本は、私自身も母からこの本を与えられました。そのため、同じように娘にもこの本を与えて読ませました。子どもたちがどうして?と思って彼らが知りたいことを、はぐらかしたり、ごまかしたりせずに正直に、わかりやすく描かれています。性教育絵本の世界的ロングセラー新装版です。

https://ehonhappy.ocnk.net/data/ehonhappy/product/2014/5/bokudoko2.jpg

古本などでも気にならない方は、中古の本だとお値段がおさえられます。図書館などでも置いているところもあるそうですから、次回図書館に行かれる際に探してみられてもいいかもしれません。対象年齢が2歳~5歳とはなっておりますが、初めて性というものを教えてあげるための絵本としては、小学生高学年になってもおススメできる絵本ですよ。

2♡『あかちゃんはどこから?』

作: ローズマリー・ストーンズ
絵: ニック・シャラット
訳: やまもとなおひで
出版社: ポプラ社

https://www.poplar.co.jp/img/cms/book/original/978-4-591-04674-6.jpg

子どもに「性」を伝える絵本であるこの絵本。誰もが感じるであろう最初の疑問「あかちゃんはどこからくるの?」という疑問に優しい語り口で答えてくれます。赤ちゃんを作る方法だけではなく妊娠から子育てのことまですべて書いてあります。ママが、妊娠するとお腹が大きくなって動くのが大変なこと、出産の大変さ、赤ちゃんが産まれたらママは母乳をあげたり、ミルクをあげたり、夜泣きが大変なこともあるけどそれはずっと続くわけはない・・・。

https://www.poplar.co.jp/img/cms/book/original/978-4-591-04674-6.i01.jpg

きっとこれをお読みのママやパパにはそれがお分かりになるはずですよね。この本の特徴は、セックスなどによって赤ちゃんが産まれるというだけではなく、その後もパパやママが大切にその産まれた赤ちゃんを大切に愛しながら育てていくというお話になっているところがおススメですよ。

3♡『あかちゃんはどこからくるの? 』

文: ケイティ・デインズ
絵: クリスティーヌ・ピム
訳: みた かよこ
出版社: 大日本絵画

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91w2aH82UxL.jpg

あかちゃんはどこからくるの?
あかちゃんはどうやってできるの?
いつうまれてくるの?
子どもが知りたくなる、いろいろな質問の答えが、めくりしかけの下にかくれています。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91NZZ-X-CSL.jpg

読み聞かせながら、答えをめくって楽しむのもいいですし、小学生くらいになっているのであればお子様自身でめくって楽しむのもいいかもしれませんね。

4♡『おんなのこって なあに?おとこのこって なあに?』

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!