ランドセルが買えるショッピングセンター【おすすめ3店舗!!】2021年の人気ランドセルを近くのお店でゲット!

目次 目次

「ランドセルを買いに行くのって、どこがいいの?」
「百貨店じゃないとダメなのかな?」
ラン活を始める時に、そんな疑問が浮かんできませんか?

しかも今年は新型ウイルスの事もあり、大きな展示会には出向けないという方もいると思います。

しかーし!
ランドセルは、よくいくいつものショッピングセンターにも売っているんですよ!

今回は皆さんのお家の近くにもあるんじゃないかな?というショッピングセンターの中から、
■イオン
■西友
■イトーヨーカドー
の3店舗をチョイス!

【おすすめ3店舗】のそれぞれで展開しているランドセルの特徴、お得な買い方などにも触れていきたいと思います☆

①イオンのランドセル2021

イオンCM イオンのランドセル2021 ママの心配篇

イオンと言えばもう生活になくてはならない、食料品から専門店の商品までばっちり揃うショッピングセンター!
我が家も何かあると「じゃあイオンに行こうか」、となりますね。

そのイオンでもランドセルを扱っています。
プライベートブランドから、有名ブランドのランドセルまでずらり!

イオンのプライベートブランドのランドセル『かるすぽ』

イオンのプライベートブランドで展開している、『かるすぽ』は…
「かるがる背おえて、すっぽり入る。」!
まさに名前の通りの機能が魅力です。

2021年の新商品には、今までなかった機能も追加されているんですよ!

・タブレット端末を収納できるケースが付いた商品
・大マチ13cmで、重さが“1050g”の超軽量商品
・ランドセルを背おったまま、ワンタッチでベルト調節ができる商品

これらが追加されて、さらに充実した『かるすぽ』。
価格帯も“30,000円+税〜70,000円+税”と、それぞれの予算に合わせて選べそうです。

『かるすぽ』は選べる3シリーズが展開されています。
その中でも、とくにおすすめなのがこちらのランドセル!

トップバリュ かるすぽ ミラクルin

https://www.aeonretail.jp/kidsschool/lineup/img/index/img-search_2.png

■ミラクルinは、大マチ13.0〜13.5cmと大容量が魅力!
さらに重さも“約1,390g”と、かなり軽いです。

■価格帯は“本体価格60,000円+税”と、ランドセルとしては王道なラインですよね。
3点背あてや水筒まで入る大容量に加えて、背中への圧力を分散させる「ふわりぃクッション エアリーフォーム」という機能もあるので、保護者としては安心の設計で妥当な価格かなという印象です!

■カラー展開は、
・EVERフィット GIRL:4種類
・EVERフィット BOY:4種類
と、豊富です。
GIRLにはかわいらしい刺繍・BOYにはベーシックなカラーに鮮やかなサイドのラインが入っていて、デザイン性もばっちり!

外部リンク

また、ミラクルinシリーズには“1050g”と、さらに超軽量の「トップバリュ かるすぽ ミラクルin NEOライト」もあります!
こちらは本体価格が55,000円+税と、少し手軽な設定になっています。

そのほかにも、
■「トップバリュ セレクト かるすぽ みらいポケット タブレットケース付モデル」
■「トップバリュ かるすぽ はなまるランドセル24」
と、シリーズがありますので、子どもの好みやライフスタイルに合わせて選べそうです。

プライベートブランドの他にも、
・天使のはね
・フィットちゃん
・くるピタ
・プーマ、アディダス、ナイキなどのスポーツブランド
・キャラクターもの
も取り扱っていますので、困ったらまずはイオンへ!というのもいい方法かなと思います!

■「6年間修理保証」付きで、壊れてしまっても安心
■専門のスタッフがフィッティングをサポート

■キッズリパブリックアプリ会員は10%OFF(2020年9月30日(水)まで|はなまるランドセル24は除く)
■イオンお買物アプリ会員は10%OFF(2020年9月30日(水)まで|はなまるランドセル24は除く|九州地区は除く)
■イオンスタイルオンラインで購入すると10%OFF

など、特典・お得な買い方もできちゃうので、イオンは要チェック!

外部リンク

②西友のランドセル2021年モデル

https://www.seiyu.co.jp/product/schoolbag/img/img-original_1.png

西友って、食料品だけじゃなく衣料品もとっても安いですよね〜!
しかもきちんと着られるものばかり。
子どもが赤ちゃんの頃、我が家も西友でいーっぱい服を買っていました。もちろん今も♪

そんなコスパ最強!の西友でも、オリジナルのランドセルを扱っているんですよ!
絶対おすすめのこのオリジナルランドセルは、早速チェックしてみないといけませんね〜!

西友のオリジナルランドセル

https://www.seiyu.co.jp/product/schoolbag/img/img-schoolbag_model.png

■「日本製でしっかり!安心品質なのにちゃんとおトクです。」というキャッチコピーの通り、西友のオリジナルランドセルは、ふわりぃの「協和」が製造している日本製です。
素材も“クラリーノ®エフ”が使用されていて、丈夫でお手入れ楽チン。
カラーは6色展開。
単調な色味ではなく、2色コンビやステッチでさりげないポイントが光ります。

■13センチのマチで、大容量!
A4のフラットファイルも入るサイズなのが嬉しいですね。
ワイドポケット付きなので、小さな物でもなくしづらそう。

■チェストベルトが付いていて、前でしっかり支えられるので低学年の子どもでも安心です。
通常より2センチ長い長尺のベルトは、どんどん身長が伸びていく成長期にもってこい。

■無駄を省いたシンプルな構造で、重さ“1,000g”と驚きの軽さ!
そしてそれらの機能を兼ね備えた上で…なんと、価格が“本体価格19,900円+税”と驚きのコスパ!!!!!!

外部リンク

オリジナルランドセルの他にも、
・ふわりぃランドセル
・フィットちゃん
・天使のはね
などのブランドもずらりラインナップ。

しかも、
【いつでも20%オフ】→ふわりぃランドセル・フィットちゃん
【いつでも10%オフ】→天使のはね
と、通常価格よりいつでもお安く買えちゃうんです!

■6年間保証(修理承り・修理中のランドセル貸出し)
と、フォローもばっちり。

さらに嬉しいことに、
■ウォルマートカード セゾンを利用すると、毎日3%OFF
■5%OFF開催日にウォルマートカード セゾンまたは、セゾンカードを利用すると5%OFF
と、超お得になるんですよ〜

お近くに西友がある!という方は、一度オリジナルランドセルを見てみてください!

外部リンク

③2021年 イトーヨーカドーのランドセル

2021ランドセル カタログ動画

こちらも、衣食住のほとんどをお世話になっているイトーヨーカドー。
ヨーカドーでの買い物の気軽さは、他のショッピングセンターとは一味違う昔からの安心感がありますよね。
最近ではnanacoカード、nanacoポイントが使えるのでさらに便利になった印象。

イトーヨーカドーでは、オリジナルのプライベートブランドから人気ブランドまで、幅広いラインナップが魅力です。
2021年のオリジナルのランドセルは、「安心の工夫がキラリ」というキャッチコピーが表しているように、子どもの通学での安全性を重視しているようです。

その中でもおすすめの3つをピックアップしてみました!

安ピカッ®(オリジナルデザイン)

https://img.omni7.jp/cm/0004/sc_image/inc/F01SR0500/F01SR0500_main_banner.jpg

こちらは「光るフィットちゃん 安ピカッランドセル」の、イトーヨーカドーオリジナルデザインの『安ピカッ®』です。
フィットちゃんが元となっているので、その機能性は信頼できますね〜

ところで、その『安ピカッ®』ってなに?と、疑問が…

▼『安ピカッ®』とは

●安ピカッ・・・ランドセルの形に沿って光り、ライトが当たると遠くからでも視認しやすくドライバーの注意を引きます。

出典元:https://iyec.omni7.jp/detail/4550024054009

なるほど、動画にもあったようにランドセルの形に“ピカッ!”と光るわけですね!

■体にフィット、丈夫で便利、安全・安心、6年間保証付きと、機能や保証もばっちり。
A4フラットファイル対応で、重さも“約1,250g前後”とまずますの軽量タイプです。

■本体価格は“56,000円+税”なので、すごく安い!という価格帯ではないのですが、安全面を考えると良心的だと思います。
フィットちゃん公式では、“5万円強〜8万円台”なので、イトーヨーカドーオリジナルデザインの『安ピカッ®』はかなりお安い!

あんしんぽけっと(オリジナルブランド)

https://img.omni7.jp/cm/0004/sc_image/inc/F01SR0600/F01SR0600_main_banner.jpg

■これからの教育現場の変化を見据えて、タブレットを収納できるポケット付き!
今後、必須になってくるかもしれませんよね。

▼こちらのモデルも反射板で、安心・安全の面でとっても頼りになります。

●反射材・・・暗い道でライトに反射して位置を知らせる反射材がついています。

出典元:https://iyec.omni7.jp/detail/4900554139323

■カブセの部分には、手入れをしやすく丈夫な「クラリーノ」の新素材、『クラリーノタフロックNEO』が使用されているのでタフでしなやかというポイントも。
重さも“約s1,320g”と、たっぷり機能にしては軽量〜!とびっくりしました。

■8色展開で、価格は“60,000円+税”から。
ふわりぃ背カン、ふわりぃ肩紐で負担が少ない設計なので、長く使う事を考えると高くないかな?と思いました。

あんしんぽけっとぷらす(オリジナルブランド)

■『あんしんぽけっとぷらす』は、価格が“ 63,000円+税”と少し上がっていますが、それもそのはず!
さらに安全な仕組みがあるんです。

●反射材・・・暗い道でも安心720°全方向反射を採用。

出典元:https://iyec.omni7.jp/detail/4900554141630

前後左右、全て反射するのでさらにさらに安心!ですね。

■こちらも8色展開で、 ブラック/ブラウン・カーマイン/ブラウンなど2色をきれいに組み合わせた上品なデザインです。

■『あんしんぽけっと』も『あんしんぽけっとぷらす」』も、A4ファイルに対応していて、6年保証付きと至れり尽くせり!

イトーヨーカドーにはオリジナルデザイン以外にもたくさんのラインナップがある!

https://img.omni7.jp/cm/0004/sc_image/inc/F01SR0000/main_banner.jpg

■他にも…

・ラクラクランドランドセル:“2,9000円+税”からとコスパ抜群でありながら、ふわりぃがベースになっているので負担が少ない
・プーマ:4種のイトーヨーカドー限定モデル
・コンバース 、エドウィン、LEEなど男の子に人気のブランド商品も取り扱い有
・サーティーワン、プライベートレーベル・プリティリボン、プライベートレーベル・ノクターンのイトーヨーカドー限定コラボ
・オリーブ・デ・オリーブ・マリークヮント・など女の子に人気のブランド商品も取り扱い有

これらも価格帯は、“55,000円+税から73,000円+税”と選択肢の幅が大きいです。

全て、店頭で購入以外にもネット予約ができるところもかなりのポイント!

■2020年9月1日(火)から11月3日(火)まで、ネット限定でnanacoポイントが20倍になるお得なキャンペーンもあるので、nanacoポイントをためている方はぜひぜひ利用してみてください!

外部リンク

近くのショッピングセンターでも、機能ばっちりコスパ◎のランドセルが手に入る!

With school bag 〜ランドセルと一緒に

今回は“イオン、西友、イトーヨーカドー”と、どのショッピングセンターも生活に密着している【おすすめ3店舗】について、お話ししてきました。

私もどのショッピングセンターも「ランドセルも売ってるんだ〜」くらいの認識しかなかったのですが、いざラン活!となると、こういった身近なお店は足を運びやすかったり独自のカードを持っていたりと、使いやすくお得な面も大きいですよね。

しかもどのお店も、コスパ◎のプライベートブランドや、オリジナルデザインが豊富!
まだまだラン活真っ只中の今の時期、近くのショッピングセンターにも目を向けてみると思わぬ掘り出し物があるかも♪

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!