たくさん言葉が覚えられる!幼児用かるたおすすめ10選|人気キャラクターや便利な読み上げ機能付きまで

目次 目次

【2歳~】脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!

脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!

出典元:Amazon

読み札を自動で読み上げてくれる、うれしい機能がついたアンパンマンのかるた。
毎回読むカードがシャッフルされるので、飽きることがありません。
さらに「簡単」と「難しい」のふたつの難易度が選べるので、年齢や熟練度に合わせて遊べますよ。

普通のかるたなら、ママ(パパ)が読み手、お子さんが取り手、というふうになりがちですが、これさえあれば親子でかるた取りバトルが楽しめます!

【3歳~】かるた ディズニードリームフェスティバル

かるた ディズニードリームフェスティバル

出典元:Amazon

ディズニーファンのお子さんにはたまらない、人気キャラクターがたっぷりのかるた。
ディズニー映画の物語に触れている読み札もあるので、「このお話、観てみたい!」と、新たな作品の開拓もできます。

さらにひらがな表がついているので、壁に飾っていつでもかるた取りの予習ができます。

【3歳~】たべものかるたあっちゃんあがつく

たべものかるたあっちゃんあがつく 単行本 – 2007/10/1

出典元:Amazon

人気の絵本がかるたになって登場!
身近な食べものばかりが登場するため、文字が読めないお子さんでも「これ知ってる!」とウキウキで取ることができますよ。

イラストがとてもリアルで正確な描写なので、絵を見るだけでも楽しめます。
「おいしそうだね」「これ食べたことある」と親子の会話も弾むことでしょう。

【3歳~】日本と世界の名作おはなしかるた

日本と世界の名作おはなしかるた ([かるた])

出典元:Amazon

カード1枚1枚に、「桃太郎」や「赤ずきんちゃん」など、日本や世界の昔話が描かれているかるた。

かるた遊び中に、お子さんが「このお話なあに?」と聞いても大丈夫。
絵札の裏面には、それぞれのお話のあらすじと解説が載っているので、その場で教えられます。
名作ばかりを集めたかるたなので、絵本探しの参考にもなりそう。

【3歳~】くもん タッチで聞こう! えいごかるた

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!