人気

人気知育おもちゃ『マグネットブロック』おすすめ20選の特徴を徹底比較!

目次 目次

マグネット(磁石)ブロックとは?

マグネットブロックとは、正方形や三角形、台形など、様々な形をしたブロックピース同士を磁力でくっつけて、いろいろな形を作り出す知育おもちゃです。

平面から立体を作り出すので、算数の展開図を実体験として学ぶことができます。

また、ほとんどのマグネットブロックのピースは、カラフルな色で構成されているので、小さなうちから色彩感覚を身につけるのにも役立ちます。

『年齢が小さい子どもには、難しいんじゃないの?』と思われがちですが、

年齢が低いうちは平面で。年齢が上がっていくにつれて、立体的な形を作ったり、より複雑なものに挑戦していくというように、年齢に合わせた遊び方ができますよ。

わが家の娘も、1歳頃から、冷蔵庫にマグネットブロックをくっつけて遊んでいました(^^)

フレームタイプの定番はボーネルンドの『マグ・フォーマー』

マブネットブロックには、大きく分けてフレームタイプとプレートタイプの2種類があります。

フレームタイプでもっとも有名なのが、日本のおもちゃ会社ボーネルンドが正規輸入している『マグ・フォーマー』です。

プラスチックの品質や磁力などに定評があるマグ・フォーマーですが、ほかのメーカーから販売されている類似商品と比べると、価格が5倍以上もすることも…。

プレートタイプの定番はピープル社の『ピタゴラス』

一方、プレートタイプのマグネットブロックといえば、ピープル社の『ピタゴラス』が有名ですよね!

しかし、プレートタイプのマグネットブロックも、Amazonなどで検索すると、たくさん似たような商品が…!

『いったい何が違うの?』
『違うメーカーのマグネットブロックは混ぜて遊べるの?』
『やっぱり類似品は、買わないほうがいい?』

などなど、気になりますよね。

そこで今回は、人気のマグネットブロック20メーカーの特徴やレビュー、互換性、1ピースあたりの価格等を一挙に比較していきます!

※1ピースあたりの価格は、できるだけピースが多く含まれたセットの価格をピース数で割った『目安の価格』です。

1.Magformers(マグ・フォーマー)

・対象年齢:3歳〜
・1ピースあたりの価格:約212円

マグネットブロックブームの火付け役ともいえるのが、このマグ・フォーマーです。

世界65カ国で愛されている知育おもちゃで、日本では、おもちゃ会社のボーネルンドが正規輸入代理店になっています。

※ボーネルンド以外から購入する場合は、必ず正規品であることを確認しましょう。正規品には、ブロックの各ピースに『MAGFORMERS』というロゴが入っています。

数あるマグネットブロック商品のなかでも、マグ・フォーマーの品質の高さはピカイチ。

世界水準の安全テスト(CE、ASTM)もクリアしています。

対象年齢は3歳からですが、万が一下のお子さんが口に入れてしまっても、角が丸く作られているので安心です。

ただし、その分、価格が高いというのがデメリット…。

クオリティは抜群ですが、価格もマグネット商品のなかでは一番高く設定されています。

※日本国内での特許実施許諾承認を取得済み。

ボーネルンド マグ・フォーマー (MAGFORMERS) ベーシックセット [30ピース]

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71fYcO3gJnL._AC_SL1200_.jpg

ボーネルンド マグ・フォーマー (MAGFORMERS) ダイナソーセット [40ピース]

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Bn6azdJQL._AC_SL1200_.jpg

2.QuadPro 磁石ブロック

・対象年齢:1歳〜
・1ピースあたりの価格:約49円
・マグ・フォーマーとの互換性:◎

『QuadPro』は、36ピースセット(1,780円)という、お手頃価格のセットが購入できるのが嬉しいポイント!

36ピースセットには、タイヤパーツが1セット含まれています。

マグ・フォーマーとの互換性も◎です。
(うちの娘達は、QuadProの色の方が好きなようで、わが家ではマグ・フォーマーより人気…)

ほかのメーカーのように、観覧車やミニフィギュアといった付属パーツはほとんどありませんが(36ピースセットのタイヤパーツのみ)、シンプルにマグネットブロックを組み立てて遊びたい方にはお買い得な商品でしょう!

お試しとして、小さいセットを買いたい方におすすめです。

※日本国内での特許実施許諾承認を取得済み。

QuadPro 磁石ブロック 76ピース

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/814eS0b03zL._AC_SL1500_.jpg

QuadPro 磁石ブロック 36ピース

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Wjy5Zx-bL._AC_UL1500_.jpg

3.HannaBlock(ハンナブロック)

・対象年齢:3歳〜
・1ピースあたりの価格:約32円
・マグ・フォーマーとの互換性:◎

『HannaBlock(ハンナブロック)』の特徴は、ピース数が多いわりに価格が低めということです。

磁気の強さが普通のタイプ(110ピース/126ピース)と、磁気が強いタイプ(100ピース/130ピース)で選べるのもポイントです!

まだ手の力が弱い3歳くらいなら、磁気の強さが普通のタイプ。

就学前〜小学生くらいなら、磁気が強いタイプが遊びやすいですよ。

また、どのセットにも、タイヤのパーツや観覧車が作れるパーツ、数字や英語が書かれたカード(ブロックのピースにはめ込んで遊んだり、算数や英語の学習ができます)、収納ボックスがついてきます。

マグ・フォーマー同様に、ピースのかどが丸くなっていて、なめらかなので、お子さんが手を切ってしまう危険がないのが◎

※日本国内での特許実施許諾承認を取得済み。

HannaBlock マグネットブロック 130ピース(磁力が強いタイプ)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2Bv5C47RWL._AC_SL1000_.jpg

HannaBlock マグネッブロック 126ピース(通常の磁力タイプ)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mHjQ9K-fL._AC_SL1000_.jpg

4. iKing マグネットブロック

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」