【2020年版】4歳 男の子へのプレゼントにおすすめのおもちゃ 10選

目次 目次

⑤ 体のバランス感覚を鍛える!親子で楽しむ竹馬遊び

TOEI LIGHT カラー竹馬

Amazonより

◆適正年齢:4才以上◆適正身長:120~140cm◆体重制限:80kg◆サイズ:長さ150cm◆高さ調節:足台調節自在◆カラー:青◆補助足:取り外し可能◆安全基準:STマーク取得

竹馬遊びは、足腰や体幹を鍛え、バランス感覚を養うのに優れています。

竹馬で初めて遊ぶお子様には、補助足が付いているものをおすすめします。
たとえ重心が後ろに傾いてしまったとしても、補助足が地面に付くので安心して遊べます。
上手に乗れるようになってきたら、補助足を取り外して本格的に楽しみましょう!

また、体重制限が80kgなので、子どもから大人まで遊ぶことができます。
パパママも一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

日本伝統の外遊びを子どもたちに伝えるアイテムとして、プレゼントにもぴったりです。

⑥ 自転車デビューにおすすめ!補助輪付きのおしゃれな子ども向け自転車

CHIBICLE 16インチ

Yahoo!ショッピングより

◆適正身長:約98~118cm◆サドル高さ:46~56cm◆ハンドル高さ:64~67cm◆サイズ:長さ119cm×幅47cm×高さ74.5cm◆カラー:ライトブルー・レッド・グリーン・ネイビー◆補助輪:取り外し可能◆メーカー:株式会社 国際貿易関西(TOPONE)

4歳頃になると、身体の動きをコントロールすることが上手になってくるので、自転車を始めるお子様も多くなってきます。
そこで今回は、4~5歳の子どもが乗る自転車の目安として、適正身長が約98cm~118cmである16インチの自転車をご紹介します。

初めて自転車に乗るお子様にも安心しておすすめできる、補助輪付きの「CHIBICLE チビクル」です。
ズボンの裾汚れや巻き込みを防止する泥除けやチェーンカバー、カゴも標準装備されていて、補助輪は取り外し可能になっています。

補助輪なしで乗れるようになったときの、お子様の笑顔を想像するだけでもワクワクしてしまいますね!
また、説明書がとても分かりやすいので、組み立てに不安がある方にもおすすめです。

レトロ感があるツートンカラーのおしゃれなデザインは、ママにも大人気!
カラーバリエーションも豊富なので、お子様の好みに合わせて選ぶことができます。

入園・進級祝いや、お誕生日プレゼントにいかがでしょうか?

⑦ 子どもも大人も夢中になれる!知育要素たっぷりのレゴブロック

LEGO クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル

Amazonより

◆適正年齢:4才以上◆総ピース数:790ピース◆メーカー品番:10698

4歳頃になると、手先の動きもより洗練されてくるので、小さなパーツも扱えるようになってきます。
そこで、細かいパーツを使って遊べる、対象年齢が4歳以上の「レゴクラシック」をご紹介します。

レゴクラシックは、33色の彩り豊かなレゴブロックが790ピース入ったコンテナセットです。
初めてレゴブロックを購入する方には、お片付けに便利なコンテナボックス付きをおすすめします。

また、基本的なブロックに加えて、様々な種類の窓やドア、車のタイヤやカメラのレンズなど、特殊なパーツがたくさん含まれているので、男の子の好奇心をくすぐります。
パーツを自由に組み立てて遊ぶことで、発想力・想像力・創造力を豊かに広げ、集中力も鍛えられる、知育に優れた玩具です。

出来上がった作品を使って、ごっこ遊びに展開させるなど、遊びの幅も無限に広がります。
子どもと一緒に作っていると、大人もついつい時間を忘れて夢中になってしまうことも…。
親子で楽しめるアイテムは、成長に合わせて長く使うことができるので、プレゼントに最適です。

⑧ 創造力・思考力を伸ばす!迷路を自分で作ってみよう

ぴたっとめいろ

Amazonより

◆対象年齢:4才以上◆セット内容:マグネットボード1台、ピース45個、マーカー5個、ガイドシート8種(表裏4枚)、旗2個、マーカー用シール1枚、ボール4個、解説書1部◆パッケージサイズ:縦5.0×横31.5×高さ24.0cm◆メーカー:くもん出版

くもん出版の「ぴたっとめいろ」は、マグネットボードにピースを付けていきながら、自分で迷路を作れるおもちゃです。
自分で作った迷路にボールを転がしてゴールを目指す面白さは、子どもだけでなく大人も夢中にさせます。

また、マーカーや旗を置いて、スタートやゴール地点を変えたり、道筋に変化をつけたりすることで、毎回違った自分だけの迷路が出来上がるので、飽きずに何度でも遊びたくなる魅力的な商品です。

付属のガイドシートを使えば、簡単なものから難しいものまで作ることができるので、自作迷路のステップアップにも繋がります。
創作意欲を刺激し、集中力や思考力を育むアイテムとして、遊びの中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

⑨ 好奇心をくすぐる仕掛けがいっぱい!映画そのままのリアルサイズフィギュア「バズ・ライトイヤー」

関連記事