簡単でお金がかからないハロウィングッズを親子で作ろう

目次 目次

はじめに

PIXTA

今回は簡単でお金がかからない、子供にも作りやすい海外のDIY特集を参考にしました(参考リンクは最後にあります)。そのままマネすると材料集めで結局お金がかかってしまう、なんてこともあります。

なので、代用できるものやちょっとアレンジを加えて作ることをおすすめします。その方がストレスが少なく、楽しくできると思います。作り方は参考程度に読んで下さると幸いです。

トリック・オア・トリートバッグ

https://hips.hearstapps.com/wdy.h-cdn.co/assets/cm/15/09/54eb1dc93ba5b_-_multiuse-trick-or-treat-bags-mdn.jpg?fill=160:213&resize=320:*

材料

・コットン素材の小さなトートバッグ(色は自由)
・ハロウィンもしくは秋仕様のアップリケ

作り方

すごくシンプルで簡単です。無地のトートバッグとアップリケを購入(カバンの大きさは好みで)、アップリケを取り付けるだけ。縫うのが大変な人もいると思いますので、アイロンで貼り付けるタイプがおすすめ。トートバッグじゃなくても、お気に入りの服や持ち物につけるのも可愛いです。

ハロウィンのお菓子包み

https://hips.hearstapps.com/wdy.h-cdn.co/assets/cm/15/09/480x552/54eb6b6a648c3_-_death-by-chocolate-halloween-wrappers-xl.jpg?resize=768:*

材料

・印刷紙など両面が白い紙か色画用紙
・セロテープ
・目玉パーツ(お好みで)
・板チョコなどの平らなお菓子

作り方

紙さえあれば今すぐ作ることができます。

1.ドラキュラ、おばけ、コウモリを印刷した型紙(テンプレートは下記のリンクから)を切るだけでもOKですし、色画用紙などに型取っても雰囲気が出ておもしろいです。

2.型紙が完成したら、セロテープを丸くして両面に貼り付くように、お菓子と型紙をくっ付けます。

3.板チョコを覆うようにしてテープを止めて完成。ぐるぐるした目玉パーツは、お好みで付けて下さいね。

外部リンク
外部リンク

おばけの瓶

https://i2.wp.com/oldsaltfarm.com/wp-content/uploads/2015/09/mason-jar-ghost-lantern-6-3-logo-750x542.jpg

材料

・瓶(好きなもの)
・黒い画用紙かシール
・リボン

※材料は100均やお家にあるもので揃いそうです。元ネタの海外のサイトでは、瓶をペンキなどで白く塗り、やすりをかけているのですが、材料を買い揃えるのと扱いが大変なので、上記の材料にしました。

作り方

1.瓶は透明、白いものなど好みのものを用意して下さい。

2.おばけの目と口を黒いシールか黒画用紙で作っていきます。これも自分と子供の感性で作るのが楽しいです。油性の黒マジックで、瓶に直接顔を描いてもOK。

3.最後に瓶の口部分にお好みの色や柄のリボンを結んで完成です。瓶にはお菓子を入れたり、キャンドル(ライト)を入れたりするのが可愛いです。大きさの違うおばけ瓶を作って並べると、さらにハロウィンの雰囲気が出そう。

外部リンク
コウモリマグネット

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!