運動会への気持ちを盛り上げるおすすめ絵本10選|赤ちゃんから小学生まで年齢別にご紹介

目次 目次

【0歳児~】「ぺんぎんたいそう」で赤ちゃんと一緒に体を動かそう

ぺんぎんたいそう

出典元:楽天ブックス

0歳児でも運動会気分が味わえる、体操をテーマにした絵本。
大きいペンギンと小さいペンギンの2匹が、「ぺんぎんたいそうはじめるよ」という掛け声と共に体操をはじめます。

リズミカルな言葉とシンプルな動きが面白く、赤ちゃんも思わずニコニコになる1冊。

お膝に乗せて手をにぎってあげれば一緒に体操できますし、絵本を読んだ後にこちらの動画を観るともっと楽しめます。

【1歳児~】「ようい どん」は障害物競走に苦戦するコグマに共感!

ようい どん くまくんの絵本

出典元:楽天ブックス

障害物競争に奮闘するくまくんを描いた絵本。
くまくんは「よういどん!」とスタートしたものの、平均台や鉄棒から落ちて「あれあれ?」と失敗続きです。

それでもへこたれることなく挑戦するくまくんに、パパやママは子どもの姿を重ね、お子さんは共感したり笑ったり。

相手を応援する気持ちや、失敗しても最後まであきらめない気持ちを教えてくれる、心温まる1冊です。

【2歳児~】「かけっこ かけっこ」は動物達と必死においかけっこ

かけっこ かけっこ

出典元:楽天ブックス

かけっこが大好きな男の子が、うさぎなどたくさんの動物とおいかけっこをする絵本。
楽しそうなかけっこに、動物達が「いれて」と入っていき、どんどん仲間が増えていきます。

とある動物に見つからないように忍び足をしたり、見つかって川を渡って逃げたりと、緩急や迫力のあるシーンにドキドキ!

走るのが苦手なお子さんも、思わずかけっこに参加したくなるお話です。

【3歳児~】「よーいどん!」は楽しいギャグが満載

よーいどん! 

出典元:楽天ブックス

「こんな運動会ある!?」と思わずツッコミをいれたくなるような、遊び心がたくさんつまった絵本。
「よーい うどん!」というダジャレからかけっこが始まって、跳び箱や応援団、なぜか水泳まで、あらゆる競技が出てきます。

常にギャグを仕掛けているので、「運動会ってこんなに楽しんだ!」とお子さんに勇気を与えてくれます。

勝負の勝ち負けより楽しんだ人が優勝!…という気持ちにさせてくれる1冊です。

【3歳児~】「むしたちのうんどうかい」はダンゴムシが玉入れの玉など虫が大活躍

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!