【2020五輪】親子で楽しもう!子どもの興味を深める海外文化の絵本おすすめ10選

目次 目次

⑤世界とであうえほん

世界とであうえほん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51792z1LLnL._SX354_BO1,204,203,200_.jpg

作:てづか あけみ
出版社:パイインターナショナル
価格:1980円

海外文化の絵本を多く手がけるてづかあけみさんによる「世界とであうえほん」です。

まだ世界をあまり知らない子どもたちに、ポップなイラストでお祭りや言語といった世界の文化を紹介しています。

今まで知らなかった世界の風習や食生活などに、子どもたちの興味はさらに深まり「もっと知りたい!」となることでしょう。

また、表紙の世界地図を使って地理を学ぶこともできます。

⑥世界食べものマップ

世界食べものマップ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wJnlu0gnL._SX367_BO1,204,203,200_.jpg

作:Giulia Malerba・Febe Sillani
出版社:河出書房新社
価格:2640円

料理教育研究所が監修した、世界の食べ物についての絵本です。

子供にはおなじみの食べ物がどこの国から来ているのか知ることができます。

「食べ物」という身近なものから知ることのできる世界の文化を、可愛いイラストで詳しく紹介しています。

世界中のバラエティ豊かな食生活に、さらに子どもたちの興味が深まるでしょう。

⑦はじめてのこっきえほん

はじめてのこっきえほん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vgoGxMyyL._SX438_BO1,204,203,200_.jpg

作:ジャパンクリエイティブズ
出版社:パイインターナショナル
価格:1760円

子どもたちが初めて世界に興味を持つのは、さまざまな国旗の面白さからではないでしょうか。

「はじめてのこっきえほん」は子どもだけではなく、大人が読んでも楽しめる絵本です。

それぞれの国の国旗のデザインや、そのデザインができた成り立ちなど、楽しみながら知識を深めることができます。

人気絵本「はじめてのシリーズ」から出た国旗の絵本を、ぜひ親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。

⑧せかいの図鑑

せかいの図鑑

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617zOf-5jFL._SX383_BO1,204,203,200_.jpg

作:井田 仁康
出版社:学研プラス
価格:2310円

子どもが楽しめるしかけを使いながら、世界の国々について詳しく紹介していく「せかいの図鑑」。

カラー写真で紹介されるさまざまな国の文化に、子どもたちの興味がそそられます。

乗り物や食事のひみつが絵変わりで現れる仕組みに、楽しみながら学ぶことができます。

世界を知ることで、子どもの国際感覚を養いたいという方におすすめです。

⑨せかいちずえほん(めくってはっけん)

関連記事