4歳にぴったりのおすすめ絵本10選│親子で楽しむ&自分で読める!

目次 目次

4歳におすすめの絵本の選び方

ストーリー性のあるおもしろい絵本

お話の内容をより理解できるようになり、絵本の楽しさもより知れるようになります。
主人公が冒険をしたり、現実では起こらない出来事が起こったり、面白い内容の絵本はとてもおすすめです。

わくわくドキドキするストーリー性のある絵本で、感情を豊かに育てましょう♪

思いやりの気持ちを育む絵本

4歳くらいになると、相手の気持ちを考えることができるようになります。

「こんなことを言ったら嫌かな」
「悲しそうな顔をしているな」

など、相手の気持ちを考えられる内容の絵本も4歳におすすめです。

今後の友達作りに役立ったり、助け合う大切さを知ったり、これからの成長にも役立つはずです。

自分で読む知育要素のあるものもおすすめ

そろそろひらがなや数字にも興味を持ち始めるのも4歳ころですよね。
絵本をすらすらと自分で読むのはまだ先ですが、ひらがなや数字など簡単な知育要素のある絵本は、4歳でも自分で読むことができます。

自分で読めた! という経験は、絵本への興味を大きくしてくれるので、定期的に取り入れるのがおすすめですよ♪

① おむすびころりん はっけよい!

https://books.rakuten.co.jp/rb/16312797/

おむすび好きな子って多いですよね。
三角? それとも丸?どちらにするかは永遠のテーマのような気がします。

この絵本のストーリーは、三角おむすびの国とまんまるおむすびの国の対決なんです。
殿様同士の対決によって決着をつけることになったのですが……。

この絵本に登場するおむすびの種類は、なんと400個以上!
おむすび好きはぜひ♪

三角のおむすびは「かど」が重要!?

https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784032326307

② ことばサーカス

https://books.rakuten.co.jp/rb/16164624/

語彙力も増え、いろいろな言葉に興味を持ち始めた子どもにおすすめの絵本です。
ことばっておもしろい! を再認識できますよ♪

文字の風船を使って不思議なショーを行う「ことばサーカス団」。
「は」と「な」の風船に「び」の風船をくっつけたら……?

せーので読んで大盛り上がりすること間違いなし!

文字をひとつ足すだけで違う言葉になる楽しさ♪

http://www.alicekan.com/books/post_196.html

③ ぽんたのじどうはんばいき

https://books.rakuten.co.jp/rb/132832/

村で見た自動販売機が気に入ったぽんたは、森に帰って自動販売機を作ります。
葉っぱをいろいろなものに変える特技を持つぽんたが作ったのは、なんでも出てくる自動販売機!

ネックレスやお薬などいろいろな注文がありますが、最後に来たたぬきの女の子の注文はなんと……。
お友達っていいね、と思える絵本です。

④ 三びきのやぎのがらがらどん

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!