【DIY】幼児が遊べる手づくりおもちゃまとめ│保育園で人気のおもちゃを作ろう!【YouTube】

目次 目次

幼児向け手づくりおもちゃの魅力

コストをおさえて作れる

手づくりおもちゃの最大の魅力は、コストをおさえられるということ。
材料はペットボトルや牛乳パックなどの廃材を使えばコストはゼロですし、フェルトやビー玉などは100円ショップで購入できます。

買うよりも安く作れるだけでなく、廃材を利用して作れば、使わなくなったときも処分しやすいですね♪
サイズアウトした赤ちゃんのときの服も利用できるので、取ってあるけど使わないという場合はぜひ利用してみて。

年齢や発達に合ったものを作れる

知育おもちゃなどは、せっかく買ったのに年齢や発達に合わずに使う機会を逃してしまうこともしばしば。
手づくりおもちゃなら、子どもが今興味を持っているものやできることに合わせて作れます。

本体や穴の大きさを変えるなどして難易度が調節できるのも、手づくりおもちゃの魅力です。

親子で楽しみながら作れる

3歳から5歳くらいの幼児は、手先も器用になる時期です。
ハサミで切ったりノリで貼ったり、簡単な工作なら一緒に取り組めます。

手づくりおもちゃの良いところは、作るところから楽しめるということ!
どのくらいの大きさにしようか、どんな色にしようか、子どもと相談しながら作れますね♪

① スライドパズル


段ボールを使って作る、スライドパズルは幼児のおもちゃにぴったり!
段ボールとボンドだけで作れるのはうれしいですね。

デザインは子どもが好きなアニメやキャラクターを使えば、もっと楽しめますよ♪

パズルの数が多くなると難易度もアップするので、初めは8ピースからスタートして、慣れてきたら15ピースにするなど、工夫して作りましょう。

② 紙コップで的当てゲーム

紙コップとビニールテープ、風船で作る的当てゲームは、おうち時間にぴったりの手づくりおもちゃです。
紙コップの鉄砲は、コップの底を抜いて風船をつけるだけで、あっという間にできちゃいます♪

紙コップに点数を書いたり紙コップのサイズを変えて点数を変えたりして、家族で得点を競うのも楽しそうですね!

③ 牛乳パックとフェルトで車のおもちゃ


工作が好きなパパママにおすすめなのが、牛乳パックを使った車のおもちゃです。
車輪にペットボトルのキャップを使えば、本当に動く車を作れますよ♪

車に紐を取り付ければ、プルトイとしても使えます。
荷台をたくさん作ってドッキングできるような仕様にするのもおすすめ!

フェルトの色を変えて、いろいろなカラーの車を作ってあげてくださいね♡

④ ビー玉コースター

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!