【関西】雨でも遊べるおすすめのお出かけスポット5選|大人も一緒に楽しもう!

目次 目次

① レゴランド・ディスカバリー・センター大阪(大阪府大阪市港区)

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪は、大人も子どもも楽しめる体験型レジャー施設です。延べ面積3,400平方メートルの敷地内には子どもがワクワクする楽しみがいっぱい!

バーチャルリアリティの世界を体験できる「グレートレゴコース」や、ペダルをこいで空高く舞い上がりながら魔法の世界に行ける「マーリン・アプレンティス」、「レゴスタジオ4Dシネマ」などテーマパーク並みのエキサイティングなアトラクションがあります。

敷地内には数百万個のレゴブロックが用意されていて、大阪周辺の街並みを約100万個のレゴブロックで再現したジオラマは必見!もちろん実際にレゴを使って作品を作る「マスタービルダーアカデミー」もあります。

遊びながら作る楽しさを学べる施設です。

② キッズプラザ大阪(大阪府大阪市北区)

キッズプラザ大阪は、遊んで学べる子どものための博物館です。

受付がある1階には、ボールがレールの上を転がったりジャンプしたりする「ボールサーカス」が子どもたちをお出迎え。

3階の「つくろう階」には、子どもも大人も楽しめるモノづくりプログラムが用意された「創作工房」や「コンピューター工房」があり、参加者同士の交流も楽しめます。

4階の「あそぼう階」は赤ちゃんから子どもまで遊べる施設が盛だくさん。オーストリアの建築家フンデルト・ヴァッサー氏がデザインした「こどもの街」はまるでジブリの世界のよう。キッズプラザ大阪の建物内部に広がり、迷路のような回廊や曲がった壁などがある不思議な街です。壁をのぼったり、吊り橋をわたったり、思いっきりアクティブに遊べます。

5階は「やってみる階」。自然・科学・社会・文化を子どもたちが体験して学べるように工夫されています。

③ ATCあそびマーレ(大阪府大阪市住之江区)

https://u.jimcdn.com/cms/o/sc88972024eec8ae1/userlayout/img/topimg1.jpg?t=1410327912

ATCあそびマーレは、親子で一日楽しめる屋外遊園地。お子さんの対象年齢は、0歳~12歳と幅広く家族でのお出かけに最適です。

ショベルカーやクレーン車を使ってボールをすくい上げる「ビルダーズ」や巨大なローラーの中に入って転がりながら遊ぶ「ローラーズ」、リフトに乗って動物の的に向かってボールを投げる「ボールシュート」など、広い敷地内だからこその大型遊具が充実。

子どもに大人気のボールプールは、0歳~5歳、6歳以上の2種類に分かれているので、小さなお子さんも安全に遊べます。

着せ替えごっこや変身が大好きな女の子には「なりきりストリート」がおすすめ。いろいろなお仕事の制服からお姫さまのドレスまで揃っているので、好きなキャラクターになりきれます。サイズは80~120が用意されており、7歳くらいのお子さんまで利用できます!

④ 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール(兵庫県神戸市中央区)

http://www.kobe-anpanman.jp/assets/images/about/howto_img_museum.png

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールは、子どもが大好きな『それいけ!アンパンマン』の世界が広がるミュージアム。

ミュージアムにある「みんなのまち」や「パンこうじょうのおか」、「アンパンマンごう」などは、アンパンマンの世界そのまま。「わんぱくランド」はとび石のある泉やすべり台があって楽しく遊べるスペースです。「たんけんランド」はパン工場の風景やバンキン城をジオラマで再現。子ども目線で楽しめる仕掛けがあります。

「やなせたかし劇場」では、アンパンマンとその仲間たちのショーやアニメの上映をしています。小さなお子さんも安全に遊べるようにマットレスが敷かれたキッズコーナーもあり、お父さんお母さんも安心です。

バイキンひみつ基地は、体験型のプレイスペース。バイキンマンがいつも乗っているメカ「だだんだん」や登ったり滑ったりして遊べる「バイキンわんぱくスペース」などがあります。

⑤ 奈良祭都 金魚ミュージアム・忍者タウン(奈良県奈良市)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

限定アイテムが必ず入る『ミキハウス新春福袋』予約受付中