子ども用のかわいいマスク おすすめ5選|動物デザインのマスクがおすすめ♡

目次 目次

マスクを選ぶ時の注意点3つ

①洗って使える?

感染症が流行り出す前、マスクといえば不織布が主流。布マスクは、給食当番の人しかつけていないイメージでした。
今はなんども洗える布製や、軽くて呼吸のしやすいポリエステル製の方が人気です。

そんな洗えるマスクの中にも、粗悪品はあります。1度洗ったら色落ちした、毛羽立って使い物にならなくなった、切りっぱなしだったので横から糸がはみ出した!などということがあります。

ネットで購入する際は、使い心地の口コミをしっかり参考にすると良いでしょう。

②サイズ感

子どもにはせひ子ども用のマスクを。

なかなか手に入りづらかった時には、とにかくマスクをつけてあげなければならないため、耳にかける部分を結んだりしていましたが、耳が痛くなったり呼吸がしづらかったりする難点があります。

子どもの顔に沿って作られた専用のマスクを選ぶことではじめて、マスクの効果が期待できるでしょう。

③呼吸のしやすさ

特に布製のマスクは、顔にぴったりと貼り付きすぎると息がしにくくなります。

どんなにデザインが気に入っていても、それではマスクをつけてくれなくなるかも。もしくは、気に入っているからと無理につけて、息苦しい生活を送りかねません。

これもやはり、口コミを参考にすると良いでしょう。今回は、口コミもしっかりチェックした上で、おすすめのアイテムをご紹介します。

①洗える 子ども用布マスク 5枚セット

https://item.rakuten.co.jp/eones/compass1586425707/

コットン100%の、薄手のマスクです。顔への密着度は高いですが、通気性が良いので息がしやすく息苦しさは全く感じません。

またマスクは柔らかくて軽いので、耳への負担も最小限。マスクを着けていることを忘れてしまうほど軽くて快適ですよ。

動物の顔下半分と、手がデザインされたかわいいマスク。2色のネコとウサギ、そしてゾウがデザインされています。

サイズは約17cm×10cm×0.2cm。

②キッズマスク

https://item.rakuten.co.jp/ariat-2/j-kmkb/

ネコ、クマA.B、ゴリラ、“ニヒヒ”、ウサギ、アザラシ、アヒルから選べるシンプルなマスクです。

https://item.rakuten.co.jp/ariat-2/j-kmkb/

綿製でゴシゴシ洗うとよれることがあるので、手洗いをおすすめします。

耳が痛くなりにくい平形ストラップで、1日つけていても平気です。

③動物マスク

https://item.rakuten.co.jp/anbo/dobutsumask1/

一番感動したのは、中央の縫い目がピッタリなこと! 小さい鼻にもズレがなくて、とってもかわいかったです。 すべての縫い目が丁寧できれいで、さすが日本製!! ゴムもかなり長くて、顔の大きさに合わせて調整できて良いです☆

出典元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/208369_10004579/1l6a-i0za5-b72r_2_1269314709/

口コミも上々、縫製が丁寧な日本製のマスクです。

浅草の染物屋「染の安坊」の親会社である「水野染工場」の商品で、北海道は旭川でつくられています。
旭川動物園に寄付されたこともあり、職員のみなさんもお気に入りなんだとか!

https://item.rakuten.co.jp/anbo/dobutsumask1/

https://item.rakuten.co.jp/anbo/dobutsumask1/

綿100%で、洗うほどにやわらかく。
3サイズ展開なので、お子さんにはSサイズをおすすめします。

④Studio Samira Boon(スタジオ・サミラ・ブーン) 動物柄マスク

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!