ハロウィン気分をお家で存分に楽しむ工夫

目次 目次

ハロウィンも意味のある行事

PIXTA

「ハロウィン=仮装して楽しむイベント」と捉えられることが多いですが、しっかり意味のあるイベントとなっています。小さな子供さんにはハロウィンの基礎知識を教えることで、ハロウィンのイベントがどういうものかを理解することができると思います。

本来のハロウィンは、悪魔を崇拝して生贄を捧げる宗教的な意味合いがありました。最近では民間行事として楽しまれているのと、魔除けの意味を込めたイベントになっています。

幽霊や魔女の仮装、パンプキンランタン(ジャック・オー・ランタン)や怖いデコレーションも魔除けのためだと言われています。調べるともっと詳しい内容が出てくるのですが、ここでは子供に分かるように簡単に書きました。

ハロウィンをお家で楽しむ工夫

PIXTA

冒頭でも書きましたが、コロナウイルス(Covid-19)で今年は色んなイベントが中止になりました。以前に比べると規制が緩んでは来ましたが、それでも感染者が増えている状況。お子さんがいる家庭では、やっぱり人混みにいくのは心配だと思います。もうすぐハロウィンで、子供たちも楽しみにするイベント。お家でハロウィン気分を味わえる工夫を以下にまとめました。

ダイソーなどで飾り付けを買う

Photo by まい

筆者はカナダに住んでいるのですが、9月になると「ダララマ(日本だとダイソーと同じ扱いです)」のお店にハロウィングッズがたくさん並びます。日本でもハロウィンイベントが定着してきているため、ダイソーや色んなお店でもハロウィングッズがたくさん売られていると思います。自分やお子さんの感性で好きな飾りを選んでいきます。それをお家に飾り付けする行為が楽しいです。

壁やドアや窓だけでなく、オレンジと黒のハロウィンカラーのテーブルクロスをかける、テーブル周りにパンプキンの置物を置くのも可愛いです。窓にはコウモリやパンプキン型のライトやろうそくを飾るのも雰囲気が出ます。

※デコレーションに自信がない人は、インスタグラムなどで海外の人のデコレーションを参考にするのもオススメ。「Halloween decorate」のハッシュタグを検索するとたくさん画像が出てきます。

お菓子(ハロウィン仕様)をたくさん買う

出典元:Amazon

ハロウィン仕様のお菓子を買い込んで、パンプキン型のカゴに入れるとハロウィン気分がさらに味わえます。全てのアイテムやカラーをハロウィン用にすると、非日常感を楽しめます。

お菓子は家族で分け合うか、ハロウィンが終わってからも食べられるように小分けするのもオススメ。下記のリンクは、私たちがいつも食べ慣れているお菓子で、ハロウィン仕様になるものを紹介してくれています。

パンプキンのかごを折り紙で作ることもできます。少量のお菓子を分ける時、単に飾りとして使っても可愛いです。

コスチュームは必須

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!