運筆にも◎ はじめての「めいろ」におすすめのブック7選│くもんや学研もチェック!

目次 目次

ぜひやらせたい!「めいろ」の魅力

考える力がつく

ほとんどのめいろには「スタート」と「ゴール」があり、どの道を通ればゴールまで行けるかを考える必要があります。
先を見通し、予測するなど、めいろに取り組むことで考える力を養えますよ。

自分の考えで道を選ぶこと、自分の力で考えることで、最後までやりきる粘り強さもつけることができます。
初めは簡単なめいろから始めて、徐々に難しいものにすることで、子どものやる気をキープしながら取り組めますよ。

達成感を味わえる

どんなに簡単なめいろでも、スタートからゴールまで行けたという事実は、子どもにとっては大きな達成感になります。

「自分でできた」
「難しかったけど最後までできた」
「間違えたけどゴールまで行った」

この「できた」の積み重ねを経験することで、自己肯定感のアップにもつながります。

運筆力がつく

クレヨンや鉛筆などを自由自在に動かすことは、実は子どもにとってはかなり難しい作業なんです。
少しずつ練習すれば上手に扱えるようになりますが、楽しみながら運筆力を上げるにはめいろが最適!

道をなぞることで、進みたい方向へとうまく鉛筆を進められるようになりますよ。
上手になってきたら「道にぶつからないように頑張ってみよう」と声をかけてみてくださいね♪

① はじめてのめいろ1集/くもん出版

https://item.rakuten.co.jp/booxstore/bk-4774323284/

はじめてめいろに取り組むなら、こちらのめいろブックがおすすめです!
スタートは矢印、ゴールは星で表現されていて、文字の読めない2~3歳の子どもでもわかりやすいのも魅力ですね。

最初は一本道のとても簡単なめいろから始まるので、めいろの導入として取り入れてみてくださいね。

年齢の目安:2歳3歳4歳
ページ数:80ページ

はじめてでも取り組みやすい♪

https://books.rakuten.co.jp/rb/12949097/

2集もチェック♪

https://item.rakuten.co.jp/bookfan/bk-4774323292/

1集が終わったら、2集にもチャレンジしてみてくださいね♪
1集よりも難易度が高いので、3~4歳くらいからがおすすめです。

年齢の目安:2歳3歳4歳
ページ数:80ページ

② はじめてのめいろ(はじめて)/学研ステイフル

https://item.rakuten.co.jp/clipps/sp4a1867/

かわいいイラストと取り組みやすい内容が魅力のめいろです。

1ページ目は、かたつむりやカメが一本道を進むだけの簡単なもので、子どものやる気を引き出します。
まずは、上手に線が引けたというところで達成感を味わってもらいましょう!

ページを進むごとに難易度が少しずつアップするので、時間をかけて取り組めそう♪
1ページ終わったら、付属のシールを貼って達成感を味わわせてあげてくださいね。

年齢の目安:幼児
ページ数:46ページ

大きくて書きやすい!

https://item.rakuten.co.jp/clipps/sp4a1867/

③ はじめてのえんぴつちょう やさしいめいろ/成美堂出版

https://books.rakuten.co.jp/rb/11105795/

1日10分を目安に取り組むことで、楽しみながら思考力や集中力を養えるめいろブックです。
「できたよシール」が付属しているので、子どものやる気アップにもつながりますね♪

最初のページは2歳くらいでも簡単にできますが、後半はだんだん難しくなります。
しりとりめいろなども出てくるので、親子で挑戦してくださいね!

年齢の目安:2歳3歳4歳
ページ数:64ページ

④ くまのがっこうドリル 2・3・4歳 めいろ にゅうもん

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!