子どものワクワクを引き出す!世界が広がる図鑑読書を始めてみよう

目次 目次

子どもにおすすめしたい図鑑①:和菓子のほん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/518iMb7dNbL._SX381_BO1,204,203,200_.jpg

甘くておいしい和菓子は、見た目もキレイなものばかり。

ようかんや大福といった定番の和菓子から「どうやって作るんだろう?」と不思議になる和菓子までさまざまなものが紹介されています。

「和菓子は日本の季節を伝える大切な役割がある」ということを教えてくれる図鑑です。

季節ごとの和菓子がわかりやすい言葉と優しいタッチで描かれているので、子どもにも読みやすいのではないでしょうか。

読んでいるうちになんだか和菓子が食べたくなる、そんな1冊です。
作者:中山圭子
出版社:福音館書店
価格:1,430円

子どもにおすすめしたい図鑑②:世界の美しい鳥

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51hoZEU9JiL._SY493_BO1,204,203,200_.jpg

世界には見たことがないような美しい鳥がたくさん存在しています。

日本ではなかなか見られない鳥でも、図鑑を開けばたくさんの鳥に出会うことができるのです。

自然が生み出した鮮やかな色彩に興味を持つ子どもたちも多いのではないでしょうか。

世界の鳥をきっかけに、海外の気候や文化にも興味を持つかもしれませんね。

監修:上田恵介
出版社:パイインターナショナル
価格:3,480円

子どもにおすすめしたい図鑑③:世界で一番美しい海のいきもの図鑑

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RSq2cwTPL._SY358_BO1,204,203,200_.jpg

海に潜って40年というキャリアを持つ海洋写真家・吉野雄輔さんが、これまでに出会った海の生物を1冊にまとめた図鑑が「世界で一番美しい海のいきもの図鑑」です。

図鑑というと普通は白いページに生き物が載っていますが、この図鑑は表紙から最後のページまで全て黒い背景で統一されています。

そのため、まるで自分が海底にいるような気持ちで楽しむことができるのです。

この図鑑を見ていると本当にたくさんの生き物たちが海に生息していることを教えてくれます。

見たことがある生き物から、まるでおもちゃのような面白い形をした生き物まで盛りだくさんです。

「海の中ってどうなっているんだろう?」「何を食べて生きているんだろう?」と親子で会話しながら楽しめる1冊となっています。

著者:吉野雄輔
出版社:創元社
価格:3,960円

子どもにおすすめしたい図鑑④:死ぬまでに行きたい世界のお城&宮殿

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Qxn+-ITNL._SX387_BO1,204,203,200_.jpg

「絵本の中に出てくるようなお城に住んでみたいな」なんて思ったことはありませんか?

子どもの頃にお城に憧れた人も多いのではないでしょうか。

子どもの頃にワクワクしたようなお城が、世界にはたくさんあるのです。

この本では、まるで物語の中から飛び出してきたようなお城を厳選して紹介しています。

幻想的な景色と共に映し出されているお城の数々が本当に魅力的です。

「ここはどこの国?」という会話をしながら、子どもが海外に興味を持つきっかけになると嬉しいですね。

絵本やディズニーが好きな子どもたちにとくにおすすめです。

出版社:笠倉出版社
価格:1,089円

子どもにおすすめしたい図鑑⑤:世界でいちばん素敵な雲の教室

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」