場所をとらない「お庭遊具」おすすめ 15選!狭いお庭が ”自分だけの公園” に

目次 目次

場所をとらないお庭遊具選び・3つのポイント

1)雨風に強い素材と重さ

遊具を屋外に置く場合、雨風が直接当たるため痛みやすい環境におかれます。そんなところもカバーできる素材のものを選びましょう。木製ならしっかりコーティングされたものを、またはプラスチック樹脂やステンレスでできた遊具なら安心です。

さらに注意する点は遊具の「重さ」。軽いものは、強風で倒れたり飛んだりするおそれがあり危険ですので注意しましょう。

2)たためる・片づけられる

常に庭に置いておけるスペースがあるのなら問題ありませんが、使いたいときだけ出したい・雨や風が強い日は心配という場合は、たためる遊具を選びましょう。

コンパクトになるものなら、急な天候悪化でも心配ご無用です!

3)商品サイズを把握しておく

実際に庭に置いたらとっても狭くなってしまった……。そんなことがないよう、購入前には商品のサイズをしっかり確認し、置きたい場所と照らし合わせましょう。

遊具を置いた時にぴったりになるのでなく、走り回りたいお子さんの安全のためにも、通路となる導線をきちんと確保しましょう。

ここでご紹介する遊具は、だいたい3〜4畳くらいのスペースに置くことができるアイテムです。遊具の周りにもじゅうぶんなスペースを作ることができるかどうかを確認した上で検討してくださいね。

① 鉄棒ブランコ ポップンロール

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/vehicles/cabinet/ikou_20100128/img10311712991.jpg

ブランコ・吊り輪・バスケットゴールがセットになっていて、狭いスペースでもいろいろな遊びができちゃいます。すべて外せば、鉄棒としても使用可能の4way。

4段階の高さ調節ができて、折りたたむと自立するうれしい機能付きです。カラフルなデザインもかわいいですね。
お値段も手の出やすい価格ですよ。

《商品詳細》
▼サイズ……高さ1420mm・幅1390mm・奥行き1330mm・重さ10.0kg
▼素材……本体/スチール、プラスチックで・鉄棒バー/ステンレス製
▼ブランコは体重20kgまで、鉄棒は体重40kgまで。

② ヤトミ 折りたたみできるすべり台

https://shop.r10s.jp/babytown/cabinet/yatomi2/4513179112048_1.jpg

シンプルなモノトーンカラーがおしゃれで、お庭の雰囲気を壊さない折りたたみ式すべり台です。

組み立て不要で工具いらずなため、届いたらすぐに遊べます。たたむときは、はしごと板の部分を一押しするだけと、ママにもやさしい設計です。

対象年齢は18ヶ月以上。1歳半から、元気にお庭で遊びましょう!50kgまで耐えるので、長く遊べますよ。

《商品詳細》
▼サイズ……高さ約68cm・幅約58cm・奥行約108cm
※折りたたむと奥行が32cmにまで縮小します。
▼対象年齢18ヶ月以上・体重50kg

③ 組み立て サンドボックス

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/toysrus/cabinet/goods/787/623497600all.jpg

組み立て式のカラフルな砂場セットです。周りのパーツはなんと水路になるため、水遊びも同時にできちゃうすぐれもの!子どもの想像の世界観が広がりますよ。

外すと重ねて収納ができるうれしい設計で、収納袋や砂場遊び道具も付いています。雨風が心配なときはビニール製のふたをすることができるため、出しっぱなしでもOK。

わざわざお庭を掘り起こして砂場を作らなくても、このセットなら砂が散らばらず、簡単に設置することができますよ。

《商品詳細》
▼サイズ……直径87cm・内径60cm
▼セット内容……砂場本体×1、カバー(収納袋)×1、ボート×2、バケツ×1、クマデ×1、スコップ×1、フルイ×1、砂型カメ×1、砂型ヒトデ×1、水漏防止シール×12
▼主な材質……PP、ポリエステル
▼対象年齢……18ヶ月 ~ 3歳
▼重量……3kg

※砂は別売りです。

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/toysrus/cabinet/goods/0/071207800all.jpg?_ex=200x200&s=0&r=1

④ ビッグディグライドオン ワーククレーン

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」