それ本当に使って大丈夫?子どもにも安全なフェイスペイントで秋・冬の行事を楽しもう

目次 目次

子どもに安全なフェイスペイントって?

子供のスキンケア

子どものお肌は大人よりも薄くてデリケートなもの。実際に肌トラブルの事例が寄せられたことから、令和元年9月にタトゥシールやフェイスペイントについて消費者庁から注意喚起がされています。

子どもにはなるべく安全なアイテムで季節や行事を楽しんで欲しいですよね。それでは、どのようなものがより安全と言えるのでしょうか?

【金属フリー】
成分に金属が入っていると、アレルギー反応を起こしやすくなります。なるべくお子さんへの使用は避けたい人も多いのではないでしょうか?
よくアレルギー性のある成分としてクロムやコバルトが挙げられますが、その他にもマンガン、銅、ニッケル、亜鉛についてもアレルギーの原因となり得るとされています。

【安全規格のマーク】
フェイスペイントは外国製も多いので、海外の基準も知っておきましょう。
EUのCEマーキング、アメリカの ASTM準拠 ・FDA認証、オーストラリアの1647.3・AS/NZS ISO8124.3などがあります。
安全規格マークはなくても、肌に対する注意喚起が書かれている製品の方が良いでしょう。

さらに、パッチテストを行ってしっかりお子さんに合うか試しましょう。腕の内側など、皮膚の柔らかいところに商品を試し、2時間後と48時間後に異変がないかをチェックします。

クレヨンタイプ

クレヨンタイプは他に道具がいらないので、とってもお手軽です。細かい部分を描きたいときは場合は筆や綿棒にとって使用するとよいですよ。

クレヨンタイプ①:デリバン フェイスペイントスティック ブライトセット

画像引用元;Amazon

6色セットなので、まずはこれ一つで手軽に試せます。

こちらは化粧品規格EN71 -3をクリア、さらにオーストラリア基準の1647.3、AS/NZS ISO 8124.3もクリアしているのでおもちゃとしての安全基準も満たした商品。

なめらかな描き心地で、落とすのもぬるま湯とせっけん水で簡単に落とせます。あらかじめ顔にクリームを塗っておくと、もっと簡単に落とせるのでオススメです。

対象年齢:3歳以上
参考価格:価格¥968円 (税込)

クレヨンタイプ② :マンレイ フェイスペイント クレヨン マキヤージュ

画像引用元:Amazon

マンレイ社はスペインの企業。こちらはEUの玩具安全規格(EN71)をクリアしたCEマーク認定商品です。成分のほとんどは肌にやさしい水添豚脂なのでお子さんにも安心して使用できます。

発色もキレイで、手でぼかせばグラデーションも表現でき、簡単に水で洗い流せるのも使いやすいポイントです。

対象年齢:6歳以上
参考価格:価格1,859円 (税込)

クレヨンタイプ③:PLAYCOLOR MAKEUP フェイスペイント 6本セット

画像引用元:Amazon

安全基準であるECマークを取得している商品です。

肌にやさしい上に、水で簡単に洗い流せます。キャップ付きで持ち運びやすいので、外にも持っていきやすいです。

参考価格:価格¥1,480円 (税込)

絵具タイプ

絵具タイプは顔の広い面積に塗りたいときにも、細かく書き込みたいときにも自在に使えます。

絵具タイプ①:フェイス&ボディペイント キットパスあそボディ 6色パレットミニ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs