食欲の秋!ついお腹がすいちゃう食べ物の絵本 おすすめまとめ

目次 目次

おすすめ絵本①:そらから ぼふ〜ん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Ll9v2nzNL._SX402_BO1,204,203,200_.jpg

ある日空からホットケーキが落ちてきたら、どうしますか?

そんな子どもなら誰でも想像したことのあるようなお話を描いているのが「そらから ぼふ〜ん」です。

ある日突然空から巨大なホットケーキが落ちてきます。

それを見つけた男は「食べていいのかな?」と悩みますが、さらにハチミツやバターが落ちてきて......。

ハチミツやバターが落ちてくるときの「トゥン」「どっぷーん」といった音がなんだかとてもリアルで、目の前にホットケーキがあるような感覚になります。

読んでいるうちにだんだんホットケーキが食べたくなる、そんな絵本です。

「大きなホットケーキが落ちてきたらどうする?」なんて会話をしてみるのもいいかもしれませんね。


作者:高畠 那生
出版社:くもん出版
価格:1,430円(税込)

おすすめ絵本②:ロビンとルパートのティータイムやさん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51nFA8s2IzL._SX298_BO1,204,203,200_.jpg

お菓子作りが得意なロビンと、紅茶を煎れるのが得意なルパートのお話。

2人がティーパーティーやさんを始めるといろんなお客さんがやってきて......。

カレルチャペック紅茶店のオーナーであるやまだうたこさんが描く、ティータイムの物語。

物語に出てくるお菓子がすぐに作れるよう、レシピ付きとなっています。

絵本を読みながら、食べたいお菓子を作ってみるのはいかがでしょうか。

ロビンとルパートのように、おうちでティーパーティーやさんを始めてみましょう。

作者:やまだうたこ
出版社:白泉社
価格:1,430円(税込)

おすすめ絵本③:もっともっとおおきなおなべ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51CgxGPUhIL._SX497_BO1,204,203,200_.jpg

舞台はすっかり秋らしくなった秋の森。

ねずみくんはたくさんきのこが採れたので、今夜はきのこシチューにしようと作り始めますが、どんどん水を足していくうちにお鍋いっぱいになってしまい......。

おおきなお鍋を借りてもまた足りなくなってしまいさらにおおきなお鍋を借りにいくことになるのですが、その掛け合いが面白く、ほっこりする作品です。

優しいタッチのイラストとストーリーの優しさが秋という季節にマッチしていますね。

読み終わる頃にはきのこシチューが食べたくなる、これからの時期にぴったりな1冊ではないでしょうか。

作者:寮 美千子
出版社:フレーベル館
価格:1,100円(税込)

おすすめ絵本④:おいしいおほしさま

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/610EDmfTsIL._SX403_BO1,204,203,200_.jpg

「おばあちゃんの台所は星でいっぱい」というフレーズが印象的な物語。

星がたくさんある台所ってなんでしょうか?気になりますよね。

ちょっと台所をのぞいてみるとまず目に入るのは「うめぼし」。

次に登場するのは「にぼし」!

さらには「いちやぼし」「ほししいたけ」など、さまざまな「おほしさま」が登場します。

子どもにとってはなじみのない食材かもしれませんが、この作品で興味を持ってくれると嬉しいですね。

読み終わった後には、体に優しい「おほしさま」を探してみてはいかがでしょうか。

作者:林 木林
出版社:鈴木出版
価格:1,320円(税込)

おすすめ絵本⑤:オムライス ヘイ!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!