【DIY】手作り《フォトフレーム》|5つのおすすめアイディア動画

目次 目次

手作りフォトフレームの良さ

自分好みにカスタマイズ!

既存のフォトフレームを飾るだけでも楽しめますが、おうちにある材料で最初から作ってみるのもおすすめ。
意外と簡単に作れて、自分の好みにカスタマイズすることもできますよ。

自分のセンスで楽しくDIYしちゃおう!

低予算で可愛く作れる

フレームはダンボールや牛乳パックなどを使って作るので、お金をかけずに可愛いフォトフレームが出来上がりますよ。

フレームを飾る材料は、100均などでお気に入りを探してみても充分楽しんで作ることができますね。

思い出の品と一緒に写真を飾ることもできる

写真を撮ってもプリントして飾らずに保管しておくのは勿体ない!

おでかけ先で持ち帰った貝殻や木の枝、木の実などと一緒に作ったフレームに写真を飾ると楽しかった思い出も一緒にお部屋に飾ることができますよ。

①ダンボールと布地で作るフォトフレーム

写真が入るサイズに切った2枚のダンボールを重ねて作れる簡単DIYフォトフレーム。

台紙になる下の部分と、カッターで切り抜いてフレームになる部分を作ったダンボールにそれぞれお気に入りの布地を切り込みを入れながら、木工用ボンドで綺麗に貼り付けます。

最後に壁かけ紐を上部真ん中に付けたら完成♪

https://www.youtube.com/watch?v=w6MNq3DY2Ho

とってもシンプルなつくりながら、使う布地によって印象もガラっと変わってきますよ。

写真を入れて、壁やコルクボードに貼り付けて飾ったら可愛いですね!

材料

・写真サイズに切り抜いたダンボール(厚紙)
・布
・木工用ボンド
・ハサミ
・ひも(リボン)

②紙粘土と厚紙で作る貝殻のフォトフレーム

海で拾って持ち帰った貝殻を利用した、夏の思い出にピッタリの手作りフォトフレームのアイディア。

フレーム部分の台紙は厚紙で作り、その上に紙粘土でフレームに厚みを出して貝殻やビー玉など、好みの材料を埋め込みます。

白い貝殻の汚れは、漂白剤を使うと綺麗に飾れますよ。
紙粘土部分にアクリル絵の具で色を塗った後、つや出し用に木工用ボンドをハケや筆で全体に塗ったら完成!

貝殻だけでなく、紙粘土に埋め込むことのできる材料を使う場合におすすめですよ。

材料

・クリアファイル(下敷き用)
・厚紙
・紙粘土
・貝殻などのフレームに貼る材料
・木工用ボンド
・ハケ(筆)
・アクリル絵の具(紙粘土に色付けする場合)

③折り紙で作るトトロのフォトフレーム

フォトフレームから折り紙だけで作れて、飾るトトロの折り紙がとっても可愛い!
動画の中で、トトロなどフレームに飾れる折り紙の折り方も紹介されていますよ。

子どもだけで折るのが難しかったら、親子で一緒にチャレンジしてみましょう。

もちろん、飾りは両面テープを使ってフレームに貼るだけなので、それ以外で子どもが折った折り紙を使って飾っても良いですね!

材料

・折り紙
・両面テープ(細め)

④牛乳パックとフェルトで作るフォトフレーム

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!