水遊びができる東京都の公園 おすすめ7選|アクセス情報や利用時間も

目次 目次

① 音無親水公園

https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/kanren/spot_sakura/otonashishinsui_park.html

京浜東北線・東京メトロ南北線「王子駅」徒歩1分の音無親水公園は、景勝地として親しまれていた「石神井川」の渓流を取り戻すべく整備された公園です。

台風で流されてしまった「舟串橋」や王子七滝に数えられた「権現の滝」をはじめ、かつての名所が随所に再現されています。

夏は浅瀬の川のようなせせらぎエリアで水遊びを楽しむことができ、地元の子どもたちからとっても人気です。

園内には木陰が多く、周辺より低い土地につくられているため暑い季節も涼しく過ごせますよ♪

都電荒川線の停留場からもほど近いので、帰りは都電に乗って下町をのんびり観光するのもおすすめです。

◎利用時間:9:00~16:00

② 曳舟川親水公園

http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006895.html

京成線「お花茶屋駅」から徒歩8分の曳舟川親水公園は、亀有から四つ木まで全長3kmにわたる公園です。

全部で3ヶ所の水遊び場が開設されており、夏には多くの子どもが訪れます。

ほかにもザリガニが生息する自然景観水路や、青々とした芝生が広がる広場ゾーンなど、癒しのスポットがたくさん。

ウォーキングしている人がいたり、楽器を練習している人がいたりとのどかで落ち着いた雰囲気が魅力です。

◎利用時間:10:00~16:30

③ 木場親水公園

https://www.city.koto.lg.jp/470705/machizukuri/kasenkoen/shinsuikoen/17624.html

東京メトロ東西線「木場駅」から徒歩2分の木場親水公園は、江戸情緒が再現された美しい公園です。
木でつくられた太鼓橋や岸辺を彩る燈籠、幕末ごろまで人の移動や漁業に用いられていた和船など、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような光景が広がっています。

夏場に開設されるじゃぶじゃぶ池は、レジャーランドに引けを取らない広々とした空間です。

現在は人の密集を避けるため平日のみの運転となっています。

◎利用時間:10:00~16:00

④ 中目黒公園

https://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/koen/nakameguro.html

東急東横線「中目黒駅」徒歩12分の中目黒公園は、ストリートバスケを楽しめる広場やいきもの池、足つぼ健康歩道など見どころ満載!
子どもからお年寄りまで、幅広い世代が一緒に楽しめる公園です。

じゃぶじゃぶ池は浅瀬の川を再現したようなつくりになっており、都心にいながら自然とのふれあいを体験できます。

公園のすぐ近くには目黒川が流れているので、川沿いをゆっくり散策するのもおすすめですよ。

◎利用時間:9:00~16:30

⑤ 小松川境川親水公園

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!