部屋を彩る「手作りモビール」おすすめの工作動画 5選

目次 目次

①星降るモビール

たくさんの星が連なったモビールです。星の中央のビーズがアクセント☆

キラキラした折り紙で作ると、よりキレイに星らしく仕上がります。

用意するもの

・15×15cmの折り紙
・糸
・針
・ハサミ
・のり
・ビーズ

作り方

①折り紙を縦に4等分して切ります。これで4つの星が作れます。
②色が付いている方を外側にして、両端を中央に折るのを2回繰り返してください。4分の1の細さになればOKです。
③真ん中で半分に折り、さらに左右を3等分ずつ折ります。3等分したところを、中央までさらに半分に折ってください。片側に5等分の折り目ができていればOK!もう片方も同じように折ります。
④一度広げて、折り目に沿って蛇腹状に折っていきます。
⑤片方の端を少し開いてもう片方の端を折り目に合わせて入れ込み、のり付けして星の形に整えます。この星を4つ作りましょう。
⑥糸を通した針で、星の下から上へ糸を通したら完成です。星の中央や上下にビーズを通すと、とっても可愛くなりますよ。

折り紙を細長く折るだけで、可愛い星が作れます。
誕生日パーティーなどにぶら下げると、お部屋が華やかになりそう!

針と糸を使うときは大人がサポートしながら、親子で星作りを楽しんでください。
ついついたくさん作ってしまいそうな可愛さです。

②超かんたん!巻き貝の壁飾り

折り紙をカットして接着するだけで、巻き貝のモチーフが作れます。
さらにつなげて吊るせば、個性的な壁飾りができますよ!

涼しげな色は暑い季節に、寒くなれば暖色系でコーディネート。
とってもかんたんなので、子どもだけで挑戦してみてくださいね。

用意するもの

・折り紙
・はさみ
・のり

作り方

①8等分した折り紙を半分に折り、折った方から3mmくらいの間隔でカットしていきます。全部切らないように注意してくださいね。
②折り紙を広げて、対角線上に輪っかを作りのり付けします。これで巻き貝の完成です。繋げるためにたくさん作ってください。
③巻き貝の上部と下部をのり付けして、つなげていったら完成です!

動画では8等分にした折り紙を使用していましたが、大きさを変えて作ってもOK!
壁に飾るときは必要に応じて、ぶら下げるための糸などを付けてくださいね。

大きめの巻き貝を1つぶら下げてもおしゃれ。
しっかりとした厚紙や薄めのプラスチック板で作れば、本格的なオブジェになります。

③ユラユラ金魚のモビール

折り紙で作った金魚をぶら下げて、針と糸でつなげるモビールです。

丸い泡の中を金魚が泳いでいるようで、とっても涼しそう。
たくさん作って吊るすと、縁日の金魚すくい気分が味わえそうです♪

用意するもの

・はさみ
・のり
・赤ペン
・マスキングテープ
・セロハンテープ
・縫い針
・糸
・色画用紙
・折り紙(金魚用)

作り方

①色画用紙を横長に4等分になるように折り目をつけ、はさみで切ります。
②端と端をのり付けして、輪っかにします。同じものを4つ作ってください。
③折り紙で金魚を折り(動画参照。折り方はかんたんです!)、赤ペンで模様を描きます。
④色画用紙を丸く切り、泡を作ります。後で前後でくっつけるので、ペアになるように同じ大きさのものを作っておいてくださいね。
⑤金魚の下から針をさして糸を通し、輪にした色画用紙の上部にもに針を通して繋げます。
⑥輪の上部に通った糸に丸く切った泡用の画用紙を、前後から貼り付けます。

作り方は1列分ですが、動画では4列分作っています。
たくさん作ったら竹ひごや木の枝などに吊るして、ゆらゆらと風の中を泳ぐ金魚で涼しんでくださいね。

針と糸を使うときは注意して、大人がサポートしてあげましょう。

④空飛ぶカモメのモビール

画用紙で作るカモメのモビールは、羽を広げて飛ぶ姿が爽やか!
窓辺に吊るすと風に揺れて飛んでいるように見えますよ。

雲やビーズの飾りも相まって、夏らしい雰囲気になりますね。

用意するもの

・セロハンテープ
・はさみ
・のり
・ボンド
・定規
・ビーズ
・糸
・画用紙
・カッター
・折り紙
・マスキングテープ

作り方

①画用紙を半分に折って、折り目を下にして羽を描き、はさみで切ります。
②もう1枚の折り紙も半分に折って、折り目を上にして羽の位置を決めて印を付けます。
③体の部分につけて羽の部分をカッターでカット。切ったところに羽を少し入れ込み、セロハンテープで固定します。
④体を描いてはさみでカットし、のりで接着します。
⑤カモメの顔や羽を描きます。
⑥輪っか状にした画用紙で糸を引っかける部分を作り、カモメの背中にさして接着します。
⑦折り紙を雲の形にカットして、画用紙に貼り付けます。
⑧糸に雲やビーズを付けて、カモメの輪っか部分に通したら完成です。

動画では同じものを4つ作って、針金で吊るす棒を作って吊るしています。
たくさん作ると風でくるくると回りますよ。

自分で作ったカモメが飛ぶ姿は、ずっと眺めていたくなるくらい♪

⑤100均の材料で作るてるてる坊主

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!