【2歳〜】「お世話したい気持ち」を満たす、育てる!お世話系おもちゃ5選

目次 目次

2歳からの”お世話系おもちゃ”を選ぶ3つのポイント

1)2歳児に合う「大きさ」と「重さ」

2歳児でも、抱っこして歩ける大きさのものがベスト!大きすぎると、重かったり引きずったりしてお世話するのも大変です。

2歳でも「小さくてかわいい」と赤ちゃんのように感じる大きさは、20~30cmくらいだとされています。

2)誤飲やケガのおそれが少ない作りのもの

口に入るような小さな部品を含んでいたり、指をはさむおそれのある作りになっていたりといったおもちゃは避けましょう。軽くて単純な構造のもの、危険個所にはガードがついているものがおすすめです。

また、パッケージやタグの対象年齢もしっかりチェック!対象年齢に、2歳を含むものが前提です。

3)お手入れがしやすいもの

愛着をもってたくさん遊んでいると、汚れが気になってきます。そんなときにお手入れがしやすいものだとママもうれしいですよね。

お手入れ方法は水や洗濯機で洗えるものが一番ですが、中性洗剤や重曹で汚れを落とせるものもおすすめです。汚れても目立ちにくい色のおもちゃを選んでもいいですね。


ではここからは、お世話したい気持ちをじゅうぶん満足させてあげることができる、おすすめのおもちゃを5つご紹介していきます。
シンプルなものや安全性の高いもの、男の子にもぴったりなものなど、それぞれ特徴があるアイテムなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

① リトル・ベビーステラ

https://shop.r10s.jp/soprano/cabinet/06240204/bo-man335340-1.jpg

大手おもちゃメーカー「BorneLund(ボーネルンド)」のお世話人形です。オムツ・服のほか、磁石でくっつくおしゃぶり付き。やわらかい布製のぬいぐるみなので小さなお子さんでもお世話しやすく、全長29cmのサイズ感も2歳児にぴったりです。

お腹にはおへそが付いていたり、抱っこしやすい足の形になっていたりと、細かいところにも配慮されいるところはさすがボーネルンド!きせかえ用の服やお世話グッズといった別売りの付属品も豊富で、遊びの幅が広がります。

② おせわだいすき メルちゃん

https://shop.r10s.jp/mamababy/cabinet/tasya29/7052796-e.jpg

お世話人形の定番ともいえるメルちゃんは、はじめてのお人形におすすめです。顔や手足は固めの素材ですが軽くてお手入れしやすく、一緒にお風呂に入れることもできます。

はじめてのきせかえやミルクといった基本的なお世話遊びができる、メルちゃんの入門セットです。

妹のネネちゃんや、ヘアセットが楽しめるロングヘアーのメルちゃんも展開されているなど、シリーズが豊富なところもうれしいポイント。着せ替え用の服や冷蔵庫、洗濯機といった家具も取り揃えられているので、長く遊べます。

③ やさしさ育つよ なかよしアンパンマン

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/knworld/cabinet/05392066/b3rk11.jpg

アンパンマンが大好きな子にはコレ!お世話遊びが好きな男の子にも人気が高いおもちゃです。

トイレやふとん・お食事セット、おんぶ紐など11点が付いた充実のセット内容で、朝起きたときから夜寝る時までの1日が、このセットで再現可能!顔の部分は固い素材ですが、体は柔らかくできています。

対象年齢は1歳半からで、全長約22cm。慣れ親しんだキャラクターから始めたい人や、男の子でも遊べるお世話系おもちゃを探している人におすすめです。

④ベビー人形・女の子(バギー付き)