子どもとのお出かけに電子メモを持ち歩こう!子育てへのメリットは?【おすすめ4種類も紹介】

目次 目次

② Boogie Board BB-1RK(リラックマモデル)

https://tshop.r10s.jp/supply-center/cabinet/shohin01/d_bungu01/bb_1rk_img01.jpg?downsize=300:*

文房具や事務用品のメーカーと言えば『キングジム』!というくらい有名なキングジムからも、電子メモがでています。

Boogie Board(ブギーボード)というブランドの電子メモは、シンプルなものから品揃えは盛りだくさんなのですが、『リラックマ』がかわいいこちらの商品はプレゼントにもよさそう!
さらに、お絵かきシートが3枚ついているので、簡単にいろんなポーズのリラックマが描けちゃいます♪

気をつけたいのは、ロック機能がない事。
描いた絵をとっておけない事を子どもに説明してから使うといいかもしれません。

■画面サイズ:8.5インチLCD 182×125(mm)
■質量:約110g
■消去回数:約5万回
■価格:5,720円 (税込)

③ Boogie Board BB-12(ふせんサイズ)

https://image.rakuten.co.jp/arkham/cabinet/item07/ark0035910-01.jpg

こちらもキングジムのブギーボードから、小さくてかわいい〝ふせんサイズ〟の電子メモ!
3.9インチとかなりのミニサイズなので、電車やバスの中などでも取り出しやすく子どもの手でもしっかり支えられそう。

カラフルな色展開も魅力ですね!

■画面サイズ:3.9インチLCD 約(W)75×(H)64mm
■質量:約40g
■消去回数:約3万回
■電池交換:可能(CR2016コイン型リチウム電池1個)
■ロック機能:なし
■カラー:オレンジ 、イエロー 、ブルー 、ブラック、 ホワイト
■価格:2,750円 (税込)

④ マリン電子メモタブレット

https://image.rakuten.co.jp/vt-store/cabinet/kids/imgrc0080147233.jpg

かわいさで勝負なら、この電子メモ!
とにかくかわいらしく、子ども受けはばっちりという感じですよね〜!

ロック機能はないようなので、そこは注意したいポイント。

マグネット付きで、冷蔵庫にもペタッと貼り付けられます。
家族のちょっとした伝言などにも便利そう!

■サイズ:W12×H22.5×0.6cm
■電源:ボタン電池CR2016使用(交換可・テスト電池内蔵)
■重量:約100g
■価格:1,958円 (税込)

子どもとのお出かけにはいざという時のために電子メモを!

子どもにちょっとだけ待ってもらったり、静かにしてほしいな〜という時にお役立ちの電子メモ。
たくさん魅力をお話ししてきましたが、みなさんに伝わったでしょうか?

軽くてエコで、楽しめる!
なんとなく事務用品のイメージがあった電子メモですが、子育て中の親にも嬉しい効果があるんです。

ついつい退屈しがちな外での待ち時間、子どもにもストレスなく過ごしてもらいたいですよね。
そんな時にはサッとバッグから電子メモを取り出して、親子でお絵描きを楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事