「平成仮面ライダー」シリーズで面白いのはこれだ!ランキングBEST10:後編

目次 目次

第5位 『仮面ライダーカブト』

https://www.imdb.com/title/tt0875947/mediaviewer/rm1324194561?ref_=tt_ov_i

放送:2006年1月29日~2007年1月21日
出演:水嶋ヒロ

西暦1999年、地球に飛来し、渋谷に落下した巨大隕石は、周囲を壊滅させ、宇宙生命体ワームを呼び寄せた。
それから7年後、人間に擬態し猛威を振るうワームに対抗するために、人類は秘密組織ZECTを創設。
マスクドライダーシステムと呼ばれる変身装置を開発した彼らの前に、「天の道を往き、総てを司る男」天道総司が現れる。
彼は、カブトゼクターを手中に収め、仮面ライダーカブトへと変身するのだった・・・。

「仮面ライダー生誕35周年記念作品」である『仮面ライダーカブト』は、「仮面ライダー」らしい作品である印象が強かった。
‘‘変身’’、‘‘ライダーキック’’の掛け声はまさに「昭和仮面ライダー」を彷彿させ、複数人の仮面ライダーが入り乱れて戦う様は『仮面ライダー龍騎』のように「平成仮面ライダー」らしい作品となっているのだ。

第4位 『仮面ライダーW』

https://www.imdb.com/title/tt1483620/mediaviewer/rm2582485761?ref_=tt_ov_i

放送:2009年9月6日~2010年8月29日
主演:桐山漣/菅田将暉

架空の街・風都。
気持ちの良い風の吹くこの街で、失踪したボスの跡を継ぎ、「鳴海探偵事務所」を営んでいる左翔太郎(桐山漣)は、相棒で謎に包まれた青年・フィリップ(菅田将暉)と共に、街で蔓延る「ガイアメモリ」による怪事件を「仮面ライダーW」へと変身し、解決へと導くのだった・・・というもの。

主人公の仮面ライダーは一人なのだが、主体となる左翔太郎とフィリップの意識がシンクロし、2人で1人の仮面ライダーとなるのだ。
革新的なフォームチェンジはのちの「仮面ライダー」シリーズに大きな影響を与え、可能性を広げる結果をもたらしたのである。
「平成仮面ライダー」という枠組みではあるものの、「昭和仮面ライダー」へのオマージュも組み込まれた作品であり、敵は街を牛耳る「とある組織」であるという部分や街を守るヒーローは「仮面ライダー」であるといった描写が成されており、日本中の「仮面ライダー」ファンの胸を熱くした。

第3位 『仮面ライダーアギト』

https://www.imdb.com/title/tt0346311/mediaviewer/rm502110977?ref_=tt_ov_i

放送:2001年1月28日~2002年1月27日
主演:賀集利樹

未確認生命体による凶悪犯罪が終息してから2年の時が過ぎたある日、沖縄県の与那国島海岸に人知を超えた謎の遺物・オーパーツが流れ着いた。
これを機に、人間の仕業とは到底思えない怪事件が多発。警視庁は、この事件の数々を未確認生命体を越える存在「アンノウン」の仕業であるとし、未確認生命体対策班 (SAUL) に捜査を命じるのであった。
SAULの若き刑事・氷川誠は、警視庁が開発した特殊スーツG3ユニットの装着者となるが、アンノウンには全く歯が立たず、彼の前に、謎の戦士・アギトが現れるのだった・・・。

『仮面ライダークウガ』の2年後を舞台とした続編という位置づけではあるが、直接的な繋がりはほとんどない。
仮面ライダー生誕30周年記念作品として製作された本作最大の特徴は、最初から仮面ライダーが3人登場するという点だ。
「すでに仮面ライダーの男」「仮面ライダーになろうとする男」「仮面ライダーになってしまった男」の3人の物語が交錯し、超能力を秘めた存在‘‘アギト’’の力とは一体何なのかという謎を解き明かしていくストーリーが繰り広げられる。
『仮面ライダークウガ』同様にリアリティ溢れる描写が際立ち、ミステリー要素にも充実していることから、現在でも根強いファンを持つ一作だ。

第2位 『仮面ライダーオーズ』

https://www.imdb.com/title/tt1825371/mediaviewer/rm3891108609?ref_=tt_ov_i

放送:2010年9月5日~2011年8月28日
主演;渡部秀

ちょっとのお金と明日のパンツさえあれば生きていけると豪語する、その日暮らしの青年・火野映司が、鴻上ファウンデーションでバイト中に、メダルの怪人グリードが800年の眠りから目覚めてしまう。
大惨事にもかかわらず全く気付かなかった映司は、ひょんなことから、腕のみ復活したグリードのアンクから「死にたくなければ変身しろ」と促され、仮面ライダーオーズへと変身!
アンク復活の鍵であるオーメダルを巡る壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされた・・・。

1971年から放送が始まった「仮面ライダー」シリーズも、『仮面ライダーオーズ/000』放送中に生誕40周年&通算1000エピソード到達を迎えるということもあり、本作は「昭和仮面ライダー」から続く「仮面ライダー」の系譜を受け継いだ作品になっている。
「敵の力をもって敵を制す」という「仮面ライダー」最大の特徴が生かされたキャラクター設定、敵と同じ力を持つからこその異形の者へと変貌していく悲哀、正義感の強い主人公など、「仮面ライダー」ファンにとっては堪らない作風であった。

第1位 『仮面ライダークウガ』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs