ダイソーの「くるりんデザイン定規」が優秀!くるくる回すだけでオシャレに遊べる

目次 目次

くるりんデザイン定規のセット内容

<セット内容>
・ギア付き定規:1個
・歯車(大・中・小):各1個
・ボールペン(赤・青・緑):各1本

くるりんデザイン定規のセット内容は上記の通りです。定規のカラーはブルー、オレンジ、ピンクが売っていました。
(在庫状況は店舗により異なります)

なお、小さめのパーツがあるので、対象年齢は6歳からと記載があります。

そのため、6歳以下のお子様がいらっしゃる場合には、遊んでいる最中は必ず目を離さないようにして、使わない時は手が届かない所に置いてください。

チャックなどがついているポーチにまとめてしまっておくのもおすすめです!

【基本の使い方】ギア付き定規に歯車を合わせてぐるぐる回す

使い方はシンプルで、ギア付き定規に歯車を合わせて歯車の穴にペンを入れて、ぐるぐると回すだけです。

簡単なように見えるのですが、ゆっくり回さないと途中でずれてしまったり、歯車がはずれてしまうことがあるので、慣れるまでは難しく感じてしまうかもしれません。

また、6歳以下だと筆圧が強くうまく回せないことがあるので、できれば6歳以上のお姉さん、お兄さんになってからがおすすめです。

ちなみに我が家には5歳がいるのですが、少し難しかったようで途中で「んーー!!」と怒ってしまいましたが、何度か教えていると少しずつできるようになりました。

くるりんデザイン定規で書いた模様に色塗りをしても楽しい!

6歳未満の場合には、まだうまく歯車を動かせずになかなか上手にできないので、パパやママが柄を書いてあげて、色塗りを楽しむという方法もおすすめです。

ギアの場所と歯車のパーツ、ペンをどこの穴にさすかによって色々な柄ができるので、色塗りも色んなパターンでできます。

なかなか斬新な色になったので、仕上がりはちょっとお見せできないのですが、上記の紙に描いた柄を一生懸命色塗りしていました。

また、少しずつ柄ができてくるのですが、どんな柄ができるのかも楽しいようで「わ~すごいね!」と言いながら、いつもピョンピョンして待っています。

ただ、途中で話しかけられて中断してしまうと、どこまで書いていたかがわからなくなってしまい、柄がうまくつながらなくなるので、お気をつけてください。

おすすめなのは、子どもが寝ている時間や一人の時間です。せっせと描いておくと意外と集中できて楽しいです。

付属のペン以外のカラーペンで書いても楽しい

元々、くるりんデザイン定規には、赤・青・緑のペンが付属しているのですが、手持ちのペンでももちろん書けます。

手持ちのカラーペンを使って書くとカラフルでかわいい柄ができあがるので、どんな色でどんな柄を描くのかを考えるのも楽しみの一つです。

ちなみに、上記で書いた花模様ですが、カラフルな柄なのにさらにカラフルに色塗りをしていてなかなか斬新な花に仕上がりました。

子どもがどんな色でどんな風に塗るのかも毎回楽しみにしています。

大人と違って先入観なしに直感的に塗るので、観察していると「そんな風に塗るのね」と驚きもあり面白いです。

【番外編①】4歳から使えるクルリグラフもおすすめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら