レシピにもなる!食べたくなっちゃう人気のカレーライス絵本8選 

目次 目次

カレーライス 

たまねぎ、じゃがいも、人参をトントン切って、お肉をジャージャー炒め、野菜を入れてジュージュージュー。大きなお鍋でコトコト煮ます。ルーを入れて更に煮込んだら、美味しいカレーの出来上がり!

完成したカレーは、ルーが主役の日本の伝統的な「家カレー」です。『サンドイッチサンドイッチ』など、小西英子さんの食べ物シリーズは、本当においしそうで、料理を作ること、食べることの楽しさが伝わってきます。この絵本を読んだら、今夜のメニューはカレーライスに決まりですね。

【作・絵】 小西 英子
【出版社】 福音館書店

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JMZW7YXBL._SX468_BO1,204,203,200_.jpg

ひみつのカレーライス 

フミオの家は、おとうさんも、おかあさんも、みんなカレーライスが大好き。「おいしい!」と食べていると、「カリッ」と音がして、フミオの口の中に黒い種のようなものが現れました。お父さんが分厚い本で調べてみると、カレーの種だということが判明します。その種を庭にまき、おまじないのダンスをすると、不思議な木が生えてきました。

昭和を感じさせるレトロな雰囲気が楽しいファンタジーです。

【作】 井上 荒野
【絵】 田中 清代
【出版社】 アリス館

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pvDRm26TL.jpg

ぼくんちカレーライス

商店街におかあさんとお買い物にでかけたぼくは、「今日の夕飯何がいい?」と聞かれて、「カレーライス」と答えました。カレーの材料を買いに、お肉屋さん、漬物屋さん……と買い物をするたびに、「ぼくんち今日、カレーライスだよ。」と自慢するので、みんなカレーが食べたくなってしまうというお話です。

カレーを作っている匂いが漂ってくると、胃袋が刺激され、「今日はカレーライスにしようかな」と思ってしまいます。この物語のように、「今日のメニューはカレーだよ」という言葉を聞くと、「いいな」と思って「私もカレーにしよう」と考えた経験は誰にでもあることでしょう。「カレーが食べたい」という思いは、どんどんまわりに広がっていくものですね。

【作】つちだ のぶこ
【出版社】佼成出版社

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Y585H0HEL._SY457_BO1,204,203,200_.jpg

ノラネコぐんだんカレーライス

大人気ノラネコぐんだんシリーズの一冊。わんわんちゃんのカレー屋さんに忍び込み、エビカレーを作るノラネコぐんだん。ところが、彼らの背後にキラッと光る目が登場し、大ピンチ!いつもの通り「ドッカーン!」から「反省」まで心地よいリズムで繰り広げられるノラネコぐんだんの世界。シーフードーカレーも美味しいですよね。

【作】工藤 ノリコ
【出版社】白泉社

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51l+TJmY+PL._SX258_BO1,204,203,200_.jpg

あのときのカレーライス 

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える