小学生におすすめの 折り紙本 15選|簡単な定番ものから立体的な難しい作品まで幅広くご紹介

目次 目次

小学生向けの折り紙本の選び方

折り紙絵本を選ぶ際は、以下のことを基準にすればいいでしょう。

・難易度
・作りたいテーマ
・分かりやすさ

折り紙は、難易度が高いものから簡単なものまでさまざまです。まずは、お子さまのレベルに合わせた絵本を選ぶのが重要です。

次に、「動物」や「花」、「季節」など作りたいテーマを考えるといいでしょう。思いつかない場合は、「折り紙全集」のようなジャンルを問わない本を選ぶのもおすすめです。

最後に、分かりやすさは、専門用語が使われていない、図解で分かりやすく解説されたものを選ぶといいですよ。

【低学年向け】おすすめ6選!簡単で楽しい

小学校低学年の子ども向けの、わかりやすく楽しい折り紙本を6つご紹介します。

①「決定版 やさしいおりがみ―オールカラーの折り図でスラスラ折れる !」は初めて折り紙をするお子さんに

決定版 やさしいおりがみ―オールカラーの折り図でスラスラ折れる !

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51VF9OBr4rL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

出典元:Amazon

ひらがな表記でわかりやすい、初心者向けの折り紙本です。
全作品には「難易度マーク」がついているので、自分のレベルに合った作品を選ぶことができます。

テーマは5つあり、以下の通り。

①基本の折り紙…鶴や兜など昔からある折り紙。
②遊べる折り紙…紙でっぽうや飛び跳ねるカエルなど遊べる折り紙。
③使える折り紙…めがねやコップなどごっこ遊びに使える折り紙。
④生き物…犬やクワガタなど人気の動物や昆虫の折り紙。
⑤自然…チューリップやバナナなど自然にある植物や果物の折り紙。

これが1冊あれば、折り紙もどんどん上達しますよ。

【商品概要】
ページ数:192ページ
商品価格:1,400円(税抜)

②「簡単おりがみ大百科 」は基本的なものが作れる

簡単おりがみ大百科 (主婦の友ベストBOOKS)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/810jQnsOSSL.jpg

出典元:Amazon

320ページ、150作品という、大ボリュームな1冊。

きっと「作りたい!」と思ったものがすべて載っているでしょう。

鶴やかぶと、風船など定番の折り紙のほかにも、たくさんの折り方が掲載されています。

本の題名のように、大百科として幅広いジャンルを網羅しています。

幼児から大人、お年寄りまで楽しめるおりがみ。スラスラと簡単に折られるように、誰にでもわかりやすく紹介されています。

一家に1冊常備しておけば、さまざまなことに使えて便利です。

【商品概要】
ページ数:320ページ
販売価格:1,400円(税抜)

③「カミキィの季節のおりがみ (飾る・使う・贈る)」は花などフォトジェニックな作品がいっぱい

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える