秋冬におすすめ!ベビーのあったかファーストシューズを人気ブランド別で13選紹介!

目次 目次

寒い時期にファーストシューズを購入する時の4つのポイント

ポイント①履き口が広がりやすい

https://image.rakuten.co.jp/outletshoes/cabinet/kd/31610s-11.jpg

肌寒い時期、足元が冷えないようにベビーシューズも暖かいものを選びたいですよね。

秋冬の靴は足首までしっかり覆ってくれる、ハイカット、もしくはミドルカットと呼ばれるタイプがおすすめ。
温めてくれるだけでなく、足首を固定してくれることで歩き始めの子どもの柔らかい足をしっかり支えてくれます。

ポイント②撥水、防水加工で汚れがつきにくい

乾燥する季節、乾いた泥や砂が靴につきやすく、洗ってもなかなか乾きにくいですよね。
急な天気の移り変わりや雨や雪の日のお散歩でも、撥水加工や防水加工がされていれば水や泥汚れも気にせず遊べます。
それに、遊び終わったあとの汚れも簡単に落とせて一石二鳥です。

ポイント③装飾用が過剰すぎない

https://image.rakuten.co.jp/better/cabinet/02477138/03622350/img62679052.jpg

秋冬のシューズに付いていることが多いひも付きポンポンですが、歩いているうちに両方の紐が絡まってしまい転んでケガをする、という事故が以前から起きています。
紐などの装飾はできるだけ正面にないタイプを選ぶと安全です。

ポイント④ソールが柔らかつま先が上を向いている

ソール(靴裏)はできるだけ柔らかく足の動きに沿う形のものを選びましょう。
ソールが硬いと歩きづらく、足が痛くなってしまいます。

また、子どもは4歳くらいまで土踏まずが発達しきっていません。
そのため、足全体を使ってぺたぺたと歩いてしまいます。

つま先が上を向いている靴は、よちよち歩きの子どもでもしっかりと親指で地面を蹴り上げて歩けるようサポートしてくれますよ。

秋冬にオススメ!人気スポーツブランド別のベビーシューズ5選

スポーツブランドのベビーシューズはどれも機能性バツグン!

歩きやすさはもちろん、暖かいのに通気性がよく蒸れにくい素材や、やわらかいソールで歩き始めの子どもの足をサポートしてくれるなど様々な工夫がされています。

初めてのベビーシューズは出来るだけ足に優しく、機能性の高いものにしたい、という方はスポーツブランドのベビーシューズがオススメです。

【ニューバランス】ベビーブーツ(12.0cm~16.5cm)

https://image.rakuten.co.jp/sworld/cabinet/smw20181011/i27a-fb996s-1.jpg

スニーカーブランドで御馴染み、ニューバランスのベビーブーツです。
マジックテープ式で着脱も簡単、足首部分が前後に大きく広がるため履かせやすいのが特徴です。
サイズは12㎝から0.5㎝刻みで、外側は撥水加工ナイロンでスポーティーに、中はフリース素材で温かく足を包んでくれます。
色は黒とピンクの2色展開です。

【ナイキ】ノーヴィス ブーツ(12.0cm~16.0cm)

https://image.rakuten.co.jp/sworld/cabinet/smw20190926/i18a-av8338-001-1.jpg

人気スポーツブランド、ナイキのノーヴィスブーツは足首をしっかり固定してくれるのが魅力。
外側は撥水加工をされており、内側はボア素材で足元を温かくしてくれます。

マジックテープで子どもでも簡単に一人で着脱できるのがポイントです。

【アディダス】ベビースニーカー ネオフープス CMF MID K(12.0cm~16.0cm)

https://image.rakuten.co.jp/kutu-lead/cabinet/img13/adi-aw5125.jpg

アディダスのベビーシューズはベルクロ部分が靴ひものようになっていて、まるで本物のスニーカーを履いているように見えるのがポイントです。
色は白×紫と黒×オレンジの2パターン。
他のベビーシューズとは少し違うスタイリッシュさが魅力です。

【アシックス】 コルセア ベビー BR2(13cm~15.5㎝)

https://image.rakuten.co.jp/sworld/cabinet/smw20190811/i18a-1144a030-1.jpg

アシックスの人気ベビーシューズブランド「すくすく」から、ふわふわの起毛素材を使用した秋冬用のベビーシューズが登場です。

中敷には、消臭効果を発揮する「シャインアップ」、汗を吸収・発散しドライ感をキープする「ウォーターマジック」の二つの機能のある素材を使用しています。

温かさと快適さを兼ね備えたベビーシューズです。

【リーボック】フリースタイル ハイ(12cm~16㎝)

https://shop.r10s.jp/eco-styles-honey/cabinet/06294040/imgrc0071911651.jpg

リーボックのフリースタイルハイは名作「フリースタイルハイ」のキッズモデルです。

ベビーシューズには珍しい、レザーとラバー素材のアウトソールの組み合わせはカジュアルからちょっとフォーマルな場までぴったり。

足首でしっかりと固定するタイプなので歩行時の安定感は抜群です。

秋冬にオススメ!人気のおしゃれブランド別ベビーシューズ5選

人気のシューズブランドのベビーアイテムは、子供向けとは思えないほどオシャレなものが沢山あるんです。

ちょっと奮発して大人とお揃いにするのも可愛いですよ。SNS映えと足への優しさを両立したアイテムを紹介します。

【UGG】ベビーブーティJESSE II(9.0㎝~12.5㎝)

https://image.rakuten.co.jp/gmmstore/cabinet/ugg/jesse-3.jpg

ムートンブーツで世界的に有名なUGG(アグ)のベビーシューズは、秋冬にファーストシューズデビューするベビーにぴったり!

正面に入ったUGGのロゴ刺繍と、ムートンブーツおなじみのコロンとしたフォルムが小さな足を守ります。
サイズ調整もできるよう幅広につけられたマジックテープで側面が広く空くので、着脱も簡単です。

【ティンバーランド】 インファント クリブ ブーティ & ハット (8cm~10.5cm)

https://image.rakuten.co.jp/abjnuts/cabinet/01526766/080111.gif

完全防水のレザーブーツブランドとして有名なティンバーランドのベビーシューズは、可愛らしいニット帽子とセットでギフトにも人気の商品です。

パパとお揃いコーデも可愛いかも?もちろんオールレザーで大人と同じ素材の完全防水加工。
帽子と合わせて被ればコーディネートの幅も広がります。

【ドクターマーチン】Auburn ブーツ(10cm~12cm)

https://jp.drmartens.com/client_info/DRMARTENS/itemimage/KIDS_BOOTS_KIDS_LAMPER_AUBURN/KIDS_BOOTS_KIDS_LAMPER_AUBURN-BLACK-D02.jpg

ブーツで御馴染みのドクターマーチンのベビーシューズです。
軽量で柔らかななソフトレザーを使用しているので、軽くて歩きやすいのが特徴です。

ブーツの内側にはパッドが入っているのでふっくら快適。
ハードなイメージのドクターマーチンの雰囲気をそのままに、ベビー向けの使用感を実現したシューズです。

【コンバース】BABYオールスターN トミカ (12.0㎝~15.0㎝)

https://image.rakuten.co.jp/makerskids/cabinet/07304804/converse/7cl776-7.jpg

おしゃれスニーカーブランドの金字塔、コンバースは子どもが大好きなおもちゃやキャラクターとコラボしたアイテムを毎年多く売り出しています。

2020年の秋冬新作は、50周年を迎えたトミカとコンバースのコラボアイテムが新登場!
コンバースのベビーライン「ベビーオールスターN」シリーズがトミカ柄になりました!

コンバースのベビーシューズの特徴である、横付けのジッパーで素早く着脱可能。
さらに、中敷きは外して洗えるので清潔に保つことができます。

車に目覚め始めた男の子キッズにピッタリの一足です。

【オニツカタイガー】MEXICO Mid Runner TS Mexico キッズ(12.0cm~16.0cm)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61CcKbVkHUL._AC_UL1140_.jpg

1949年に鬼塚喜八郎氏が創業した日本のスポーツシューズブランド、オニツカタイガーのベビーシューズです。
「MEXICO Mid Runner」シリーズの特徴、つま先補強の形状とかかとの「TOKYO」ロゴを再現、まさにオニツカタイガーのシューズがそのままベビー向けに小さく可愛らしいフォルムになりました。

2本の面ファスナーで着脱もサイズ調整も簡単です。

秋冬にオススメ!人気のベビーブランド別ベビーシューズ3選

ベビー&キッズブランドはベビーシューズは、子どもの足のことを一番に考えて作られている安心感が魅力的です。

素材はもちろん、サイズや形も種類が豊富にあり選択肢が沢山あるのが嬉しいですね。

【ミキハウス】ベビーシューズ(13.0cm~15.0cm)

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/kidsclip/cabinet/06201237/imgrc0078666866.jpg

子ども向けブランドの老舗、ミキハウスのベビーシューズは幅広のベルクロがしっかりと足をホールドしてくれる安心設計。

履き口も指の付け根近くまで広がるので、とても履かせやすいのが特徴です。
カジュアルにもフォーマルにもあわせられる、シンプルな可愛らしさがどんなファッションも引き立てます。

【ファミリア】ベビーシューズ(12.0cm~13.5cm)

https://www.ec.familiar.co.jp/upload/save_image/05101804_5af40b23b0dee.jpg

ファミリアといえば、皇室や芸能人も御用達の高級子供服ブランドです。

ファミリアのアイコンともいえるこぐまの「ファミちゃん」が散りばめられた可愛らしいベビーシューズは綿100%。
内側はパイル100%なのでふんわりと優しく足を包みます。

靴ひも風の面ファスナーで簡単に着脱できるのもポイントです。
一度は憧れる高級ブランドのファミリア、ファーストシューズに是非いかがですか?

【イフミー】ベビーシューズ(11.5㎝~13.0㎝)

https://shop.r10s.jp/apworld/cabinet/cm/20191/22-9001_05.jpg

子供向けシューズブランドの中でも特にリーズナブルで機能性が高い!と人気のイフミー。

中敷きの色が左右で違う、フルオープンのベルクロなど親が履かせやすいだけでなく、子どもの「自分でやりたい」問う気持ちもサポートしてくれる工夫が光ります。

色はピンク、ブルー、ベージュの3種類で、性別を問わず使えるパステルカラーが人気です。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!