子どもがなりたい職業ランキングTOP10&各年収まとめ【男の子編】

目次 目次

今回のランキングまとめは、株式会社クラレの「新小学一年生の将来就きたい職業ランキング 男の子編」を基に作成しています。

第10位 YouTuber(平均年収800~900万円)

早速第10位に時代を象徴する職業がランクイン!

ちなみにここに記載している平均年収は、いわゆる"人気"と言われるようなチャンネル登録者数10万人を超えるYouTuberの方たちの中での年収です。よって100万人以上の登録者を抱えているようなYouTuberは平均で億単位稼いでいます。すごい夢がありますよね...。

収入の内訳を言うと、多くを占めるのが広告収入や企業とのタイアップ動画。また最近では、チャンネルメンバーシップと呼ばれるYouTuberの月額制ファンクラブやライブ配信などでお金を払うことでコメントを目立たせるスーパーチャット機能からの収入も増えています。さらに、イベント開催やグッズ販売、その他の芸能活動をしてビジネスの幅を広げればより稼げる職業のようですね。

第9位 大工・職人(平均400~480万円)

第9位には10位とはガラリと変わる職業が選ばれました!

大工や職人は近年、東京オリンピックなどの公共事業で求人が倍増したことで不足しており、どちらかと言えば景気の良い職業のようです。

特徴としてどこの勤め先でも収入に差がなく、平均年収は日本人の平均と変わらないくらいで一般的と言えるでしょう。しかし、棟梁や自営業の一人親方にまでなれば収入は跳ね上がり、平均年収は800万~900万円に達します。

第8位 医者(平均年収1200万円台)

続いて8位には高収入の代名詞ともいうべき職業がランクイン!

医者は、子が親に就いて欲しい職業ランキングでも常に上位に食い込む高収入の人気職業ですが、このご時世や超高齢者化社会を考慮すれば厳しいものがあるようで、医者一人あたりの負担は大きくやはり昼夜関係なく働かなければならないようです!大変ですね...。

しかし、その一方給料はずば抜けていて平均年収は1200万円を超えます。また、勤務医ではなく開業医の場合は年収3000万~4000万円となります。やっぱりお医者さんはすごいですね。

第7位 ケーキ・パン屋さん(平均年収200~300万円)

第7位には女の子にも大人気の職業がランクインです!

ケーキやお菓子好きな子どもたちにとって、パン屋さんやケーキ屋さんはまさに夢の職業で、女の子のランキングでは常に首位を独占しています。働き方は、正社員としてお店でパンやケーキを作ったり、独立してオリジナルのパンやケーキを作成・販売するなど様々なようです。

平均年収は他の職業と比べると少し低め。先ほど言ったようにアルバイトとして修業する人や正社員として勤務する人など様々ですが、昇進すれば年収500万円を超える場合があるようです。また独立して店を出店し成功すれば、それ以上の収入が得られるようです。

第6位 研究者(平均年収350~700万円)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」