【スコップケーキ、作ってみない?】子どもの誕生日の手作りケーキにも♡簡単でかわいい、市販の材料でもOK!

目次 目次

みなさん、「スコップケーキ」って知ってますか?
「スコップケーキ」とは、その名前の通り!スプーンなどをスコップに見立てて、器に盛ったケーキをすくって食べるスタイルの事!

このケーキ、手作りしてもとっても簡単なんです♡
口の広い“バット”や“グラタン皿”、ガラス製の“ケーキ型”などに生地をしきつめ、クリームなどを挟みデコレーションするだけ!

デコレーションの内容は、それぞれお好みでOK!

「生地をしきつめ」とお話ししましたが、その生地も市販のスポンジケーキや菓子パンをカットすればいいんです。
もちろん一から手作りで生地を作っても◎

そんな簡単で個性あふれる手作り感が嬉しい、「スコップケーキ」の魅力を、私が子どもの誕生日に実際に作った画像や手順とともに紹介していきたいと思います!

「スコップケーキ」作りに必要な道具や材料

最初に、「スコップケーキ」作りに必要な、最低限準備しておきたいものについてお話しします。

器を用意する

「スコップケーキ」を作るには、まず器が必要です。
今は市販のスポンジケーキ台などが、スーパーで手軽に手に入りますが、その台を買ったとしてもそこにデコレーションしなければいけませんよね?

丸いスポンジケーキ台の全ての面にきれいに生クリームを塗って、さらにその上に美しくデコレーションするというのは、なかなかハードルが高い作業です。
ですが、「スコップケーキ」なら生地を器にしきつめるので、デコレーションする必要があるのは上の面だけ!

■そのためには生地をしきつめる、器が必要です。
・先ほどもお話した通り、 口の広い“バット”や“グラタン皿”、ガラス製の“ケーキ型”が便利ですが、形はラウンド形でもスクエア形でもなんでもお好みで大丈夫ですよ!
・器は透明のガラスなどで作られているものなら側面が見えてきれいですし、色付きの陶器やホーローでもかわいらしく仕上がります。
・家族の人数に合わせて大きさを選ぶのが一番いいのですが、存在感を出したいなら大きめがおすすめ!

パイレックス ミートグリルディッシュ 1.0L

https://image.rakuten.co.jp/livingut/cabinet/maker_perl7/290907-1.jpg

▲パイレックスのパイレックス ミートグリルディッシュ 1.0Lは、内寸14×22cmとあまり大きくないけれど、口が広いので「スコップケーキ」を作るとデコレーション面がきれいなのでおすすめです。

同じくパイレックスには、パウンド・ローフディッシュ(1.4L)などもあり、深い設計になっているので何段にも重ねるときれいですよ〜!

外部リンク

その他にも、
・100均のアルミバット
・100均のガラス容器
・ホーローの保存容器
などなど、器は工夫次第で個性が出せるポイントです。

丸くても四角くても長細くても、どんな形でもフィットしてくれる「スコップケーキ」は、お菓子作り初心者でもトライしやすい!
まずは家にあるグラタン皿や、100均の容器など手に入りやすい手軽なもので作ってみるといいですね。

我が家は100均の耐熱ガラス容器を使用!
コスパの良さが段違いです♪

しきつめる生地を用意する

https://www.photo-ac.com/

「スコップケーキ」の生地には、これ!という決まりはありません。

例えば、上にある画像のようにカステラをしきつめる方法もありますし、
・市販のスポンジケーキ台
・菓子パン
・ロールケーキ
これらを、薄切りにしてしきつめてもOK!

生地→生クリーム→生地→生クリーム…と、何段か重ねればあっという間に土台となる生地は完成。
特に便利そうな生地をいくつかご紹介します♪

▼スポンジケーキ台 6号

スポンジケーキ台 6号

https://shop.r10s.jp/maruco-marusan/cabinet/syouhinn5/syouhinn06/suponnzi.jpg

このスポンジケーキ台は、スーパーでもおなじみなのでかなり手に入りやすいと思います!
2枚スライスになっているので、この台を器に合わせてカットしてしきつめるだけ。

6号のケーキは、直径約18センチあるので、大きめのバットやグラタン皿などに向いていそうです。

近くのスーパーになければ、通販するという手も♪

▼山崎製パン イチゴスペシャル

山崎製パン イチゴスペシャル

https://www.yamazakipan.co.jp/product/04/img/img_pdt_strawberryspecial.png

言わずと知れた、超有名菓子パン!

これを生地にすると便利なポイントは、はじめからスポンジにイチゴクリームとミルククリームがサンドされているところ。
「スコップケーキ」にする時にも、イチゴの爽やかなクリームがポイントになってくれそうです!

スーパー、コンビニですぐ買えちゃうしコスパも最強!

これらの生地になる市販の材料をお好みでセレクトしてみてください。

▼ちなみに我が家が子どもの誕生日ケーキに使った生地は、こちら!

スイスロール:卵3個+砂糖70gを人肌まで湯煎して、もこもこに跡が残るまで泡立てる(電動4分)。油大1を混ぜ、ココア20g+薄力粉40gをふるって泡立て器で手早く混ぜ、天板(約30cm)に流して190度のオーブンで10分焼く。生クリーム150ml+砂糖大1を泡立て巻く。 #LR1

出典元:https://www.1101.com/12/2012-08-02.html

140文字でレシピを紹介する事で有名な、“ほぼ日”のなかしましほさんのレシピ。
こちらのスイスロールは、ココア入りでチョコレートのスポンジのように仕上がります。

天板に流し込んで焼くだけなので、型から生地を外すなどの手間がなく、焼き上がったものをカットして「スコップケーキ」にしてみました。
140文字で説明できるほど、シンプルなレシピなのでオーブンをお持ちの方はトライしてみてください!
ふわふわでとってもおいしいですよ♪

生クリームを用意する

https://www.photo-ac.com/

生クリームは手作りケーキに欠かせない材料ですが、ハンドミキサーで泡立てるのが大変ですよね。
「スコップケーキ」なら、丸いスポンジケーキ台の周りにぐるっと一周する生クリームは用意しなくいいので、クリームの量はそんなにいりません。

器に生地をしきつめて、その上にざっと生クリームを挟んで生地を乗せて…器のフチまで生地がきたら、上の画像のように生クリームを塗って終わり!
あとはデコレーションするだけ!

だったらわざわざ泡だてなくてもいいんじゃない?
ということで、市販のホイップクリームを利用するのもいい方法です♪

▼私が「スコップケーキ」に利用しているのは、このホイップクリーム!

明治デザートホイップ 250ml

https://www.meiji.co.jp/products/cream/assets/img/4902705094710_product.jpg

表面のデコレーションをたっぷり豪華にしなければ、小さめの器ならこれでじゅうぶん。
「足りないかな?」と思ったら、二つ買っておいても開封しなければ賞味期限が長いので冷蔵保存も可能です。

▼大きな「スコップケーキ」を作る方には、業務スーパーで売っているこちらがおすすめ!

スプレーホイップクリーム

https://www.gyomusuper.jp/upload/goods/3338_26350.png

こちらは、使いたい分だけ出してまた保管できるスプレーなので、「こんなに大量の生クリームどうしよう!」という焦りがないとっても画期的な商品!

全国の業務スーパーなどで取り扱っているようなので、お近くに業務スーパーがある方はぜひチェックしてみてください!

デコレーション様のフルーツや飾りを用意する

上のこの画像の「スコップケーキ」は、我が家で作ったものですがトッピングは全て缶詰と冷凍なんですよ。
大きなフルーツ何個も買って、剥いて切って…ってとても大変だし、お値段もけっこういっちゃいます。
カラフルなフルーツの缶詰と、冷凍食品で乗り切っていきましょう!

ミントの葉だけは自宅で育てていたものを使いましたが、ミントの葉っぱもスーパーで手軽に買えます!

【この画像内で私が使った材料】
・スーパーで買った“フルーツミックス缶”(桃、パイナップル、さくらんぼ)
・自宅で収穫したミント
・セブンイレブンの冷凍ブルーベリー

これだけです!
特に、セブンイレブンの冷凍ブルーベリーは「スコップケーキ」に使った後も、冷凍保存できるのでヨーグルトにトッピングしたりアイスに入れたりと大活躍。
お値段も税込213円とかなりコスパ良し!です。

気になるところと言えば、「今回これだけのためにミントを1パック購入しても余ってしまう!」ことでしょうか?
そんな時には、生鮮ものに拘らなくても◎

▼緑色を差し色に使いたいだけなら、こんな葉っぱの形のピックもおすすめです。

はっぱのピック2

https://shop.r10s.jp/gazaihonpo/cabinet/084/b70fcf4f1179846.jpg

ピックなら、イベントの後もお弁当や普段のおかずにちょっと刺すのにつかえるので無駄にならないですよね。
私も自宅でプリンアラモードや、アイスをちょっとデコレーションする時にわざわざミントを用意するのが大変な時には、このピックをよく使っています!

ケーキに飾るデコレーショングッズを用意する

上の画像の我が家のケーキ、デコレーショングッズは100均です!
それぞれお近くの100均をのぞいてみると、いろいろなデコレーショングッズが売っていると思います。

100均は本当に手作りケーキや手作りお菓子の味方ですよね!
今回のデコレーショングッズ代は、2個なので220円で済んでしまいました(笑)

デコレーショングッズはぜひ100均で!

▼ネットにもこんなかわいいデコレーション用のろうそくなども売っているので、100均に行く機会があまりない方はチェックしてみてください♪

BCC ナンバーキャンドル ミニ

https://shop.r10s.jp/ing-direct/cabinet/04911588/imgrc0067338117.jpg

これまで紹介してきた材料や道具は、どれもスーパーや100均で手軽に手に入るものばかり!

しかも泡立てる行程や生地を焼くを省けば、ハンドミキサーやオーブンも使わずにかわいい手作りケーキが完成しちゃうので、子どもとのクッキングにもぴったり♡

火もハンドミキサーも使わずに作れちゃう「スコップケーキ」我が家の場合は…

最後に我が家が実際に、子どもの誕生日に作った「スコップケーキ」をちょっとだけご説明しますね。

「スコップケーキ」の表面に生クリームを伸ばして、ゴムベラできれいに整えたところ

・スイスロールの生地をオーブンで焼いて冷まし、カットして器にしきつめる
・一段目の生地をしきつめたら、ホイップクリームを全体的に乗せる
・その上にスイスロールの生地をまた乗せる
・表面の生クリームは、ゴムベラを使って均等に伸ばす
・フルーツとデコレーショングッズを並べて完成!

圧倒的な簡単さ!

横から見た「スコップケーキ」

横から見てもらうと、そこまできれいにきっちり重ねているわけではないのがわかってもらえると思います(笑)

子どもと一緒に作業したので、いろいろとアラは目立つのですが…
手軽さ・楽しさ・かわいさにおいては、今まで必死にスポンジケーキやシフォンケーキを焼いて周りに生クリームを塗って〜という手間がない分、本当に気楽に作る事ができます。

しかも食べる時には、大きめのスプーンでそれぞれのお皿に盛るだけ!
保管も後片付けもすっごく楽チン◎

生地や材料があまったら、小さなカップでミニケーキを作ってみて!

今回、子どもの誕生日パーティーのためにスイスロールの生地を焼いてみましたが、生地・生クリーム・フルーツと全て器に入りきらず余ってしまいました(笑)

そんな時には、自宅にあるカップ(ガラスの器やマグカップ、深めのお皿でもOK!)にミニケーキを作ってみませんか?

手順は「スコップケーキ」と全く一緒です。
余った材料をどんどん、乗っけていくだけ!

かわいいミニケーキ♡
このミニケーキも、余った材料で子どもが作ってくれました!

子どもの手作りケーキへの興味が出てきても、いきなりホールケーキ作りは難しいですよね。
そんな時には、こんな風に簡単な「スコップケーキ」や「ミニケーキ」で、手作りへの道を開いてあげてもいいかも!

家族のイベントには「スコップケーキ」で手軽に楽しくおしゃれな手作りケーキを♡

バースデーパーティーにもぴったり!

器ごと運べるので、パーティーの時にも子どもの前にホールのデコレーションケーキを出す“あの緊張感”がありません(笑)
子どもも自分がお手伝いしたケーキを見て、嬉しそう!

「スコップケーキ」のいいところは、「市販のホイップクリームをチョコにしよう」とか「デコレーショングッズをクリスマスのものにしよう」と発想次第で、アレンジが無限なところだと思います。
この簡単さなら、我が家の手作りケーキはいっつも「スコップケーキ」にしよう!と家族で盛り上がりました!

クリスマスには、サンタさんやお家の形のチョコを乗っけたり…
チョコのホイップに粉砂糖をふって、雪景色にしてもかわいいかも!

“手作りケーキ”と聞くと、なんだかかまえてしまう!という方にも、絶対おすすめな「スコップケーキ」!
もちろん特にイベントがない“なんでもない日”のイエナカの過ごし方としても、楽しくておいしくて最高ですよ♡

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」